FC2ブログ

ヒヨドリの仕業

2012-03-21
春先に野沢菜のお浸しを食べる為に残して置いた野沢菜の芽が伸び始めた。
路地なので葉が全て枯れ無残な姿になっていたがようやく若芽が伸び出した。
昨日、その場からヒヨドリが飛び立ったので、もしやと思って良く観察したところ
若芽が食べられていた。昨年も糸萱の畑で育てた野沢菜が同じ様にやられた。
野沢菜2

早速ヒヨドリ避けに、キュウリ用のネットを被せたので収まるだろう。
この時季はまだ餌がなくヒヨドリも大変だろうが、他を当たって貰おう。
野沢菜1

ヒヨドリの親子

2011-06-17
脚立の上に留ったヒヨドリが、ウスラウメの様な実を運んできた。最近家の植木に良く来ていると思っていたところだが、巣立った雛が2羽キンチャボの木の枝にとまっていた。
餌を運んできたヒヨドリの親

雛にとっては結構大きな実だが、まる飲みにしている。親を良く観察していると、植木にいる虫も探して雛に与えている。ヒヨドリは作物を荒らして困る害鳥として扱われるが、この時季は益鳥の役目も果たしてくれる。
餌をもらうヒヨドリのひな
tag : ヒヨドリ

冬菜を食べるヒヨドリ

2011-04-11
この時期はあまり食べ物がない様で、ヒヨドリが庭のホウレンソウ冬菜を食べに来ています。ヒヨドリは農作物を食い荒らすので害鳥になっています。家では過去に日本ミツバチが被害に遭い、また、ツバキの花芽も秋に落とされました。この春は鳥を捕る仕掛けを作りヒヨドリ2羽を捕まえて、10km以上は離れた場所で放鳥しました。ツグミ2羽も掛かってしまい、こちらはその場で放鳥しました。しかし、どこにでもいるヒヨドリですので、捕まえてもすぐにまた現れる為もう諦める事にしました。

冬菜を食べるヒヨドリ
<< topページへこのページの先頭へ >>