FC2ブログ

ブルーベリーの収穫

2012-07-24
早く実る方の木のブルーベリーが、やっと色づき始めた。
寒さで枝が枯れたので、全体的にはまだ実の付きが悪い。
しかし、小粒と思っていたこの木が、数が少ない分実は大きい。
ブルーベリー1

また、場所によっては多く付いた枝もある。
枝が寒さで枯れたせいで、剪定の効果が出た。
ブルーベリー2

ブルーベリーは寒さに強いと思い込んでいたが、これからは寒さ対策を行う事にする。
元の姿に戻るには2~3年は掛かるので、今年も農園にブルーベリー狩りに行く予定だ。

ブルーベリー3

庭の紅葉

2011-10-26
庭の木々が紅葉のシーズンを迎えた。既に紅葉したドウダンツツジは散り掛けているが、ナツハゼはまだ綺麗な紅葉を付けている。ブルーベリーは可愛い花も付け、実も美味しく食べられ、紅葉も綺麗で三拍子揃っている。
ブルーベリーの紅葉

クロモジは、赤が多い紅葉の中で異彩を放っている。昨年は蜂に葉を食われたが、今年は綺麗に紅葉した。
黒文字の紅葉

このコハウチワカエデは移植して2年目の秋になるが、まだ枝が伸びず風情は今一つである。西の庭のヤマモミジはまだ紅葉していないが、若い木のせいか枝が伸び、形が良くなっているので色付くのが楽しみだ。
コノハノハウチワカエデ

夏ハゼの実

2011-09-11
ナツハゼの実が色付き始めて葉が多少赤くても見分けが出来るようになった。
ナツハゼブルーベリーの仲間で 葉の色を楽しむが実も食べる事が出来る。
ナツハゼの実1

少し早いとは思ったが食べてみたところまだ酸っぱいだけで甘さは殆どない。
昔の記憶でも美味しくはなかったので 葉の色だけを楽しんだ方がよさそうだ。
ナツハゼの実2

アカジコウとブルーベリー

2011-07-24
台風6号で降った雨により、そろそろ夏キノコが出ていると予想し、近くの山に行ってみた。まずアカジコウが1本あり、次にタマゴダケが2本出ていた。昨年の秋マツタケを採った所を良く見たが、土用マツタケは出ていなかった。少し奥に入った北側の斜面にアカジコウが、10数本まとまって生えていた。アカジコウと言うキノコは知っていたが、夏のキノコ採りにはあまり行かないので、今回初めて採る事ができた。早速煮て食べてみたが、ハナイグチと同じ様な味わいで美味しかった。
アカジコウ


ブルーベリーの実が色付き始めた。粒が小さめの木はいつも早く色づき始め、大粒の方は少し遅れるので収穫するには丁度良い。大粒の木は昨冬の寒さで枝が大分やられたので、今年の実の付きは良くない。
ブルーベリーの実

ブルーベリーの花とモミジの土用芽

2011-06-05
今年の冬は空凍だったので、ツバキとツゲの木が枯れ込んだ。ブルーベリーも一株は良かったものの、大粒の方が被害に遭った。花も例年よりは少ないので、収穫量はあまり期待できない。花はドウダンツツジに似て可愛い。
ブルーベリーの花

モミジ土用芽を見つけた。盆栽は葉が小さい方が見栄えが良いので、春出た葉を全て摘み取り、この土用芽をつけさせる事もある。木にとっては負担となるので、慣れた人が木の状態を見ながら行う必要がある。
モミジ

ナツハゼ・オキナグサ・オオデマリ

2011-06-04
この時期に葉が赤いのでナツハゼと言うが、ハゼの仲間ではなくブルーベリーの仲間である。現にこの実は酸っぱくブルーベリの様で、小さい頃食べた事がある。オキナグサのヒゲも大分立派になってきた。
ナツハゼとオキナグサ

今はそれ程珍しくはないが、このオオデマリは30年以上前に3000円の苗木を購入したもので、今では高さが3メートル程になった。当時はまだ流行り始めたところで、やっと手に入れた記憶がある。前の庭は小さかったので片隅に植えられていたが、今は玄関から見て正面に鎮座している。3年も経てば枝が張り良い形になるだろう。
大手毬
<< topページへこのページの先頭へ >>