FC2ブログ

春の作業の始まり

2011-04-13
トマトと長ナス及びキュウリ用の畝を作り、マルチをセットしました。今年はきちんと篩にかけたので、小石はなくなり綺麗な畝になりました。ホウレンソウにはヒヨドリよけのネットを被せたところ、効果的てきめんで寄っても来ません。網の目が粗く、白くて細い事が効いていると思います。どうも網に引っ掛かるのを、恐れているのではないかと思います
野菜の畝


ミニログハウスの北側はエンジュの木を植えてあり、落葉樹の下でキノコ栽培が出来る様に工夫してあります。このスペースを利用して、夏場は半日陰が良いクンシラン、シャコバサボテン等の鉢物を置くように台を作りました。少し大き過ぎる位ですが、台に寒冷紗を掛ければキノコにも良いのではと考えての事です。キノコはナメコとクリタケを仕込んであり、去年は少ししかできなかったので、今年に期待を掛けています。
花台

冬菜を食べるヒヨドリ

2011-04-11
この時期はあまり食べ物がない様で、ヒヨドリが庭のホウレンソウ冬菜を食べに来ています。ヒヨドリは農作物を食い荒らすので害鳥になっています。家では過去に日本ミツバチが被害に遭い、また、ツバキの花芽も秋に落とされました。この春は鳥を捕る仕掛けを作りヒヨドリ2羽を捕まえて、10km以上は離れた場所で放鳥しました。ツグミ2羽も掛かってしまい、こちらはその場で放鳥しました。しかし、どこにでもいるヒヨドリですので、捕まえてもすぐにまた現れる為もう諦める事にしました。

冬菜を食べるヒヨドリ

ホウレンソウの初収穫

2011-04-08
昨年の秋に種を蒔いて冬越したホウレンソウが、収穫できるようになりました。冬の間は穴あきのビニールで覆ってあったので余り成長しませんでしたが、寒いとは言えここのところの陽気でぐんと大きくなりました。早速お浸しにして味わいましたが、自分で作った野菜はやはり格別、美味しかったです。

初収穫のホウレンソウ

手製の篩とホウレンソウ

2011-03-06
ミニログハウスを作った時の廃材を利用して、を作ってみました。自然薯作りは初めてですので、ネットで調べたところ、種イモのできる地は栄養のない土が良いとの事です。そこで、室を作った時に出た赤土を作ったに掛けドラム缶に詰め、上層部は栄養のある土を入れる予定です。また、畑も小石が多いので、にかける予定です。庭いじりにも活躍してくれる筈です。隣りのビニールのトンネル内には、昨秋蒔いて大分大きくなったホウレンソウが生えています。
手製の篩とホウレンソウ
<< topページへこのページの先頭へ >>