FC2ブログ

庭木の冬芽

2012-02-25
このところ陽射しも強くなり、暖かい日には春も近いと感じる様になってきた。冬芽も大分膨らんできただろうと庭木を見て廻ったが、ボタン、アジサイ、フジ等はまだ硬いままであった。

このミツマタは早く咲くので、大分膨らみ掛けている。
ミツマタの冬芽

ミツマタは早く咲くので待ち焦がれるが、花は小さく目立たない。  ミツバツツジも比較的早く咲くので大分膨らんでいる。
この綿毛が銀色ですべすべ感がありこの時季の楽しみである。  この花は葉が出ないうちに咲くので一際目立つ。
ミツマタとミツバツツジ

アズマシャクナゲの冬芽はしっかりしていて見ごたえがある。   ライラックは枝の先の方にしか花芽を付かない。
しかし今年は3本の木の全てに花芽が少ないので少し淋しい。  よって、剪定は余りしない方が花付きは良い。
シャクナゲとライラック




春の黄色い花たち

2011-04-12
春の花はタンポポや菜の花をはじめ黄色の花が多く、夏はサルスベリやキョウチクトウの様な赤い花で、秋はリンドウやキキョウの様に紫の花が多いと感じています。その時期に活躍する昆虫に関係しているのではないかと、素人ながら考えています。このスイセンは高さが15cm位の可愛い種類で、スイセンは丈夫ですし最近は種類も多くなりましたので、色々楽しめます。

スイセン


マンサクやダンコウバイも黄色で早春に咲き人気がありますが、このミツマタも早春に可愛い小さな花が咲きます。枝が三つに分かれるのでこの名がついていて、園芸種には赤花もあります。冬越しした花芽はバナナの房の様な形で面白く、また、白い綿毛が可愛らしく感じます。庭木にしている人は少なく、丸く仕立てれば存在感が出ますが、家のはまだ先の話しになります。
ミツマタ
<< topページへこのページの先頭へ >>