FC2ブログ

駒草と礼文草

2012-05-18
ロックガーデンのコマクサとレブンソウが咲き出した。
この春も幾つか植え込んだので、段々賑やかになった。
駒草1

やはり山野草の女王と呼ばれるコマクサは綺麗だ。  レブンソウも丈夫で、毎年咲いてくれる。
駒草と礼文草

ロックガーデンの花

2012-05-06
一番早く咲いたのは、この桜草だが名前は分らない。
洋種でしかも高山植物だったと思うが、どうも覚えられない。
洋種の桜草

このヤクシマキンバイは昨年近くの人から貰った物だが、元気に育っている。
ロックガーデンの縁取りに使っているが、十分その役目を果たしている。
ヤクシマキンバイ

コマクサとレブンソウにも花芽が付いているので、これからが楽しみだ。

ロックガーデンの様子

2012-04-27
寒かった今年の冬に耐え、山野草が幾つか大きくなって来ている。
昨年の春に植えた三株のコマクサは、この一株だけが生き残った。
この株が元気に育てば、実生で増えて賑やかになってくれるだろう。
コマクサ


 ヤクシマキンバイはもう花芽が付いている。           一昨年植えたマツムシソウは今年は咲くだろうか。
ヤクシマキンバイとマツムシソウ


 糸萱の畑の近くにある山野草園から昨年購入した、この洋種のサクラソウはもうすぐ咲きそうである。
洋種のサクラソウ


 レブンソウとアサギリソウも元気なので、この場所で大丈夫だろう。
レブンソウとアサギリソウ

 ハナツルガタやリンドウ等も無事越冬出来たので、やはり山野草は丈夫だ。

磯菊

2011-11-18
ロックガーデンの隅に植えたイソギクが、ようやく咲き始めた。
イソギクは遅咲きである事と、植えてある場所が半日陰になっているので仕方ない。
これから寒くなるが元気に咲き続けて欲しい。
先日庭を見に来てくれた人が、その家のより草丈が低いらしく、可愛くて良いねと褒めてくれた。
ロックガーデンなので栄養もなく日当りも悪い事が、かえって良かったようだ。
磯菊2

華やかさもなく、近くで観てもそれ程ではないが、花が少なくなる時期に咲いてくれるので有難い。
また、葉の縁取りが白いので、花のない時季も綺麗だ。
磯菊1

ロックガーデンの様子

2011-10-27
今朝はこの秋一番の冷え込みで、しっかりした霜が降りた。今までにも霜が降りた事はあったが、今朝は綺麗な程でロックガーデンに植えてあるツルハナガタも真っ白になった。
ツルハナガタ

リンドウの花がようやく咲き始めたが、これから寒くなるので全ての蕾が咲くか心配である。ロックガーデンに植えてあるせいか品種なのか、草丈が低いので山野草の一つとしてロックガーデンの一角を華やかにしている。竜胆

レブンソウも一房ではあるが、この時期まで咲いていた。移植したが元気に花を咲かせているので、この環境でも問題なさそうである。
レブンソウ

駒草

2011-08-11
ロックガーデンに植えてあるコマクサが、まだ元気に咲き続けている。三株植えた内の一株は枯れてしまったが、二株は根づいた様だ。一株は未だに花を咲かせ続けていて、その脇には実生でコマクサが育っていた。
コマクサ

ロックガーデンの礼文草

2011-08-09
ロックガーデンに植え替えたレブンソウが、一房ながら咲いた。以前あった場所でも元気だったが、やはりロックガーデンの方が似合うと思い植え替えてみた。良く乾く所の方が良いはずなので、元の通り元気な株になってくれるだろう。
レブンソウ

ロックガーデンへの植え込み

2011-04-26
昨年の秋作成したロックガ-デンは、広さは一坪程であるが一番深い所は約1メートルの瓦礫になっている。穴掘りから石集め、砂利は白州町まで2回買いに出掛けるなど結構大変であったが、これ位深くしないとロックガーデンの役目はしないようである。因みに白い四角い物は、山野草を観賞する為の陶器の椅子である。
ロックガーデン


今はマツムシソウ、リンドウ、ヤクシマキンバイ、レブンソウと今年植えた写真のハルリンドウが植わっているが、ここは標高が高いので、コマクサを始め色々な山野草を植えたいと考えている。
ハルリンドウ



<< topページへこのページの先頭へ >>