FC2ブログ

春の庭いじり

2012-04-16
この春も植木の移動を行い、適材適所を図った。
大分前からあるこのブドウの木は、一応キョホウである。
しかし、余り肥料をやらないので、一房か二房しか実らなかった。
そこで、ライラックの傍から放し、肥料を与えられる畑の傍に移動した。
枝が増えればジンの日除けにもなるだろうと思い、今度は少し大事にしてみる。
葡萄の木1

他には、陽が当たる場所にあったアズマシャクナゲとギンロウバイを入れ替えた。
ハギの根はヒコバエが広がらない様に、木の周りにアゼシートを埋め込んだ。
また、三本のキンロウバイの内の二本を、陽当たりが良い場所へ移動した。
それから、田中さんから貰った、ヒイラギとガクアジサイの移植を行った。
山野草のエリアは、山野草の芽が出る前に枯葉の除去を二回行った。
苔2


枯葉があるとには良くないので、春になると綺麗に取り除く。
ここのはもう大分経つのでしっかりしていて、箒で掃いても大丈夫だ。
胞子が作られる胞子嚢と思われるこの丸い玉が、綺麗だったので撮って見た。
苔1

イートカーヤ

2011-02-14
茅野市どっとネットではハナイカダで投稿していましたが、リニューアルを機にブログへ移行しました。
ブログのハンドルネームの”イートカーヤ”は、以前から興味のあったイーハトーブにあやかっています。
やませは吹かないものの、寒冷地で肥沃でもない糸萱が、イーハトーブに似ているような気がしています。
庭いじり日本ミツバチの飼育、渓流釣り、茸採り、山菜採りを中心に、アウトドアの情報を発信します。
早春の糸萱
借りている畑

<< topページへこのページの先頭へ >>