FC2ブログ

欅の菓子鉢

2012-03-18
手しごとネット八ヶ岳への出品の為、菓子鉢を追加で作った。
材料は田中さんから貰ったの端材だが、甘皮の部分もしっかりしていたので使って見た。
その為、甘皮の部分が濃い色になり、独特の色艶が出ない製品になってしまった。
しかし、木目に変化があり、むしろ好む人もいるかもしれない。
また、長辺の長さが20cm~25cmの大きさなので、使い勝手が丁度良い大きさである。

欅の菓子鉢

欅の菓子鉢

2012-03-06
乾燥した桑の木がなくなったので、田中さんからの端材を貰って来て菓子鉢を作った。
端材なので割れている所を避けて、何とか大小合わせて四個の菓子鉢が取れた。
厚く大きい材料で、しかもは硬いので、菓子鉢に加工するには大変だった。
欅の菓子鉢2

材料の厚さを活かし、内側を深く外側は斜めに加工してボール型にした。
この材料は表皮に近い部分なので柔らかく、この様な加工が出来た。
材料によって杢目の出方も様々だが、やはりの木目は綺麗だ。
欅の菓子鉢1

菓子鉢の完成

2012-02-08
6個纏めて作っていた菓子鉢が完成した。
菓子鉢は小振りなので、材料の形に合わせ色々な形や大きに出来るところが良い。
一番大きいのはで作った菓子鉢で、少し重いが深いので使い易そうだ。
桑の木の材料は板が薄いので深く出来なかったが、これでも用は足りそうである。
菓子鉢

菓子鉢の木目に青いところがあり、珍しいと田中さんが絶賛していた。桑の菓子鉢も綺麗な木目が出ている。
菓子鉢の木目

靴べら掛けの完成

2012-02-03
の木で作った靴べら掛けが完成した。玄関に置くのに丁度良い大きさだ。
貰った材料を最大限生かした形だが、それにしても上手く合わせる事が出来た。
一品物と良く言うが、この靴べら掛けこそその物で、同じ様な物は作れない。
靴べら掛け

この作品からの仕上げは胡桃ではなく、日本ミツバチ蜜蝋を塗って見た。
艶が出て木目も綺麗になったが、何より胡桃より水に強く長持ちしそうだ。
欅の木目

鉢の台の下拵え

2012-01-30
どの様に使うか考えていたの材料が、上手く加工出来た。
風除室に置いて鉢を飾るには、丁度良い大きさである。
欅の台2

甘皮はいずれ取って磨くので、外皮の残りを取ったり傷を消す程度の荒削りをした。
見た目は綺麗だが、木目が見えないので面白味はない。
欅の台1

えぐった硬い部分はこのままでも良いので、取り合えず綺麗にノミで削った。
このまま一年以上乾燥させた後磨く事になるが、その時の綺麗さにより磨きあげるかどうか判断する。
欅の台3
tag : 鉢の台

靴べら掛けの作成

2012-01-26
指物師の田中さんがの木で大きなテーブルを作り、その時に出た端材を貰える事になった。端材なので形は良くないが、木目が綺麗な板が手に入った。綺麗に磨くと≪玉杢≫が出る筈だ。何を作るか考えてみたが、形から、靴べら掛けが丁度良い事に気が付いた。
写真は、甘皮を取り除き外形を整えたところだが、綺麗な木目が期待できそうである。この後は、磨きあげ、靴べらを掛ける所の細工をすれば出来上がりである。
靴べら掛け
<< topページへこのページの先頭へ >>