FC2ブログ

冬菜と野沢菜の収穫

2012-04-19
暖かくなってきたら、今度はモンシロチョウがやって来る様になった。
そこで、ヒヨドリ避けの網から防虫ネットに替えて、モンシロチョウの産卵防止を図った。
野沢菜と冬菜1

これは野沢菜で、暖かい日が続いたので大分芽が伸びて来た。
お浸しにしたところ、少し灰汁があるものの柔らかくて美味しく頂けた。
野沢菜

こちらは冬菜で、お浸しにすると灰汁がなくとても美味しい。
冬菜

露地栽培なので、やっと野沢菜冬菜を食べる事が出来た。
採れたては美味しいものだが、何より今か今かと待っていたので味も一入である。
野沢菜と冬菜2

ヒヨドリの仕業

2012-03-21
春先に野沢菜のお浸しを食べる為に残して置いた野沢菜の芽が伸び始めた。
路地なので葉が全て枯れ無残な姿になっていたがようやく若芽が伸び出した。
昨日、その場からヒヨドリが飛び立ったので、もしやと思って良く観察したところ
若芽が食べられていた。昨年も糸萱の畑で育てた野沢菜が同じ様にやられた。
野沢菜2

早速ヒヨドリ避けに、キュウリ用のネットを被せたので収まるだろう。
この時季はまだ餌がなくヒヨドリも大変だろうが、他を当たって貰おう。
野沢菜1

野沢菜と冬菜

2011-11-28
昨年は糸萱の畑で野沢菜を作ったが、出来が悪かったので、今年は作る予定ではなかった。
それでもと庭の横の畑に少し蒔いてみたが、蒔くのが遅かった為漬物には間に合いそうもない。
左の野沢菜の花芽が結構美味しいので、来春になったらお浸しにして頂く事にしようと思っている。
右の冬菜も蒔くのが遅かったせいか、余り大きくなっていないが、ここに来て大分生え揃ってきた。
昨年の秋に種を蒔き、この春収穫した冬菜の花芽のお浸しが美味しかったので、今年も作った。
まだ小さく心配ではあるが、ビニール掛けでに育てれば、収穫は春なので多分大丈夫だろう。

冬菜と野沢菜
<< topページへこのページの先頭へ >>