FC2ブログ

ギガンジュームとニンニクの芽

2012-03-17
大雪も融けて、我が家の庭にも遅いがやって来た。
あちこちで花の芽が出始め庭の手入れをしたくなる。
しかし、まだ雪は降り寒い日もあるので雪囲いは外さなかったが
予想通り雪が降ったので正解だった。

このギガンジュームは二年目だが、ネットで調べたところ植え替えをしない物もある様だ。
一応分球具合を見る為昨年の秋に掘り返したところ、何故か枯れている物もあった。
分球していたので植え替えたが、この辺りでは寒過ぎるのかもしれない。ギガンジュームの芽

ニンニクも元気良くなって来ているので、今年も立派な物が取れるだろうと期待している。
青森産は高いので家で取れると有難がられ、昨年の倍の25本作ってある。
タマネギも植えてみたが、2本しか生き延びていない様だ。
両方ともマルチを張り落ち葉を載せて防寒して置いたがタマネギは寒過ぎてダメなのか
植えたのが少し遅かったか、来年は考えてしまう。
ニンニク1

2012年カレンダー:秋冬

2011-12-14
九月は十年目にして今年初めて咲いたサクラランである。    十月は知人から今年貰ったゲッカビジンである。
知人が良く咲かせ羨ましく思っていたがやっと咲いてくれた。   咲くのを観察するのは初めてだったので興奮した。
九月と十月

十一月は裏の庭に植えてあるダイモンジソウである。       十二月は花弁とオシベが綺麗なカンツバキである。
華やかな八重咲きもあるがシンプルな大の字も良い。       小さい木なので大事に育て入口を華やかにしたい。
十一月と十二月

2012年カレンダー:夏

2011-12-13
花札の五月はアヤメだがこれは斑入りのカキツバタである。   花札に合わせて六月はボタンとなった。 
斑入りのこのカキツバタは一年中綺麗な葉を見せてくれる。   この品種は咲き分けになる島錦である。
五月と六月

七月はサギソウだが白鷺草と書いてしまった。           八月は近くの長円寺で貰ったスイレンである。
丁度梅雨時に咲くので雨に濡れて風情がある。           購入したミニスイレンはまだ咲いた事がない。
七月と八月

2012年カレンダー:春

2011-12-12
今朝、シンビジュームの花が一輪咲き出した。
しかし、ブログに載せるにはもう少し咲いてからにする。
となると、我が家の花はもうないので、これからは毎日UPする物がない。
そこで、昨日作った2012年マイカレンダーを季節に分けて三回に分けて紹介するとしよう。

一月は雪の中に咲いた福寿草だが雪が少し少ない。      二月の紅梅は霜にもあたらず綺麗に咲いた写真だ。
良くある構図ではあるが撮れるタイミングは余りない。      高さが2m程で豪華ではないが色合いが華やかだ。 一月と二月

三月はミツマタだが花が小さく近くで見ないと良く分らない。   四月は旧山古志村から来たユキワリソウである。
まず咲くのでマンサクと言うがミツマタも同じく春早くに咲く。   四度の植え替えに耐え毎年綺麗に咲いてくれる。
三月と四月
<< topページへこのページの先頭へ >>