FC2ブログ

山々が撮れるようになってきた

2019-10-11
八島湿原から白樺湖へ向かう途中、8時頃でも富士山がくっきり見えた。
s-IMG_8079.jpg

南アルプスの山々。
s-IMG_8084.jpg

八ヶ岳連峰と南アルプス。
s-IMG_8083_20191009154840e0a.jpg
tag :

八島湿原へ真弓を撮りに

2019-10-10
八島湿原へマユミを撮りに出掛けた。
s-IMG_8004.jpg

陽が昇り始めると霧も消え始め、僅かの間の光景を楽しんだ。
s-IMG_8047.jpg

車山肩の頂も霧が上がり始めていた。
s-IMG_8066.jpg
tag :

長円寺の彼岸花

2019-10-04
夕方、長円寺のヒガンバナの様子を見に行ってきた。
s-IMG_7619.jpg

少し前に見た時にはまだ伸び始めていたところだったが、2日程でもうピークを過ぎていた。
s-IMG_7600_20191002090354536.jpg

ホオズキを色付き始めていた。
s-IMG_7607_201910020903553ee.jpg
tag :

八島湿原  その2

2019-10-03
草紅葉となっている草原ではリンドウが目立っていた。
s-IMG_7545_20190930203629661.jpg

色付き始めたウドの実もこうしてみると綺麗だ。
s-IMG_7567.jpg

ズミの実は少なかったが、色付き始めたマユミは多くの実がついていた。
s-IMG_7551_20190930203632b8b.jpg
tag :

八島湿原の草紅葉

2019-10-01
八島湿原の草紅葉を撮りに出掛けた。
s-IMG_7497.jpg

強い寒さがまだ来ないこともあって、綺麗な草紅葉となっていた。
s-IMG_7517.jpg

約一周するほど歩いて、このベンチで朝食のおにぎりを食べながら雲の様子を見ているところである。
s-IMG_7549_20190930203631ef8.jpg
tag :

霧ヶ峰高原の夕焼け

2019-09-27
夕焼けを期待して霧ヶ峰高原へ出掛けた。
s-IMG_7257.jpg

この雲が色付けばなー、と思いながら陽が沈むのを待った。
s-IMG_7248.jpg

残念ながら期待した夕焼けにはならなかった。
s-IMG_7297.jpg
tag :

朝焼けのある風景

2019-09-25
朝焼けの空を見て慌てて撮りに出たが、何とか間に合った。
s-IMG_7186.jpg

少し移動してソバを入れて。。。
s-IMG_7212.jpg

更に移動して良いポイントを探しながら空を見ると、朝焼けは終わりになりかけていた。
s-IMG_7223_201909241144260be.jpg
tag :

秋空と秋桜

2019-09-21
通りがかった農道でコスモスが風に揺れていた。
s-IMG_6759_20190913203325fd2.jpg

花の向きを考えるとこの方向になるが、鱗雲が無い。
s-IMG_6775.jpg

花の向きと鱗雲が合う所を探して。
s-IMG_6784.jpg
tag :

案山子

2019-09-19
案山子が立っていたので撮ってみたが、これだけでは画にならないか。
s-IMG_6733.jpg

”入ってはいけません”と言わんばかりに腕を広げている。
s-IMG_6739.jpg
tag :

蕎麦の花

2019-09-17
雲が綺麗だったのでソバ畑を撮ってみた。
s-IMG_6715.jpg

休耕田でソバが満開である。
s-IMG_6730_2019091320332141b.jpg

この時季、蜜蜂にとって越冬用の蜂蜜を集めるのに忙しい。
s-IMG_6718.jpg
tag :

蕎麦の花

2019-09-14
写真撮影の帰り道で撮った蕎麦畑、まだ朝露がある早い時間から蜜蜂が来ていた。
s-IMG_5895.jpg

傍の蜂蜜は色が濃く栄養価も高いが、独特の匂いがあるので好き嫌いが出る。
s-IMG_5896.jpg

この畑は西洋ミツバチしか観れず、日本ミツバチは居そうもなかった。
s-IMG_5969.jpg
tag :

まだまだ暑い

2019-09-13
9月も半ばになったというのに、まだまだ熱い。
s-IMG_5572_20190826154524524.jpg

夕焼けに染まる入道雲、少し秋を感じさせる風が吹いている。
s-IMG_6161_20190906105534d36.jpg

マツバボタンもまだまだ元気だ。
s-IMG_6629.jpg

この春整備した場所に、何故か生えてきた八重。
s-IMG_6628.jpg

逆に、この場所は一重しか残っていない。
s-IMG_6624.jpg
tag :

三度踊場湿原へ

2019-09-11
前日まで出掛けるか迷っていたが、丁度良い時間に目が覚めたので出掛けてみた。
s-IMG_6649_20190910202010c4d.jpg

雲が少なく朝焼けは少なかったが、霧は漂ってくれた。
s-IMG_6669.jpg

霧は多くなったり少なくなったり、日の出まで持つかどうか。
s-IMG_6676.jpg

予想通り、八島湿原には霧が出なかった様なので、ここで撮って正解だった。
s-IMG_6677.jpg
tag :

新作花火大会

2019-09-10
風があり、天気が良さそうなので急に出掛けてみた。
s-IMG_6554.jpg

風があると煙が残って綺麗に撮れないが、どうも風が強過ぎたかもしれない。
s-IMG_6584.jpg

撮影条件を変えながら練習したが、なかなか思うように撮れなかった。
s-IMG_6587.jpg

競技花火は数発小さな花火が上がり、その後10号玉が2発上がる。
s-IMG_6597.jpg

新作花火なので上がる数は少ないし、一か所から上がるだけなので少し物足りなかった。
s-IMG_6588.jpg


tag :

湿原で見た花達

2019-09-09
人気のツリガネニンジン、今が盛りである。
s-IMG_6229.jpg

数は少ないがマツムシソウも今が見頃である。
s-IMG_6238.jpg

野では目立たないハナイカリ。
s-IMG_6239_20190906105545d6a.jpg

アキノキリンソウだろうが、キリガミネアキノキリンソウもあるらしい。
s-IMG_6240.jpg

初めて見た花だが、調べてみるとトモエシオガマと思われる。
s-IMG_6241.jpg
tag :

梅鉢草

2019-09-08
遊歩道脇に咲いていたウメバチソウ。
s-IMG_6219.jpg

朝陽を受けて綺麗に咲いていた。
s-IMG_6275.jpg

自生しているのを見たのは初めてだが、やはり野に置け蓮華草である。
s-IMG_6256.jpg
tag :

期待外れの踊場湿原

2019-09-07
天気予報を見ながら期待して出掛けたが、霧が多すぎた。
s-IMG_6171.jpg

ススキを撮って様子を見ていたが、今日も狙った光景にはならなかった。
s-IMG_6173_20190906105537ec2.jpg

霧が無くなると、草紅葉が始まった湿原が現れた。
s-IMG_6184_20190906105538a49.jpg

秋を感じさせてくれる雲を見て、明日また来るか思案している。
IMG_6196.jpg

日の出の頃は見えなかった富士山が、今日もはっきり見えていた。
s-IMG_6301.jpg
tag :

八島湿原の花達

2019-09-05
ハクサンフウロは少なく、このアサマフウロが多かった。
s-IMG_5855.jpg

トリカブト、観るだけである。
s-IMG_5867.jpg

シシウドもまだ咲いていた。
s-IMG_5870.jpg

マツムシソウもピークは過ぎたかもしれないがまだ綺麗だった。
s-IMG_5874.jpg

ノハラアザミはこれからだが、全般に遅れている感じだった。
s-IMG_5879_2019090218590710f.jpg
tag :

八島湿原へ

2019-09-04
踊場湿原から八島湿原へ来てみると、朝は無かった霧が流れていた。
s-IMG_5768_2019090218585547c.jpg

木道を歩いて湿原を散策してみた。
s-IMG_5803.jpg

アサマフウロとハクサンフウロの群落、熱心に撮っているカメラマンが二人居た。
s-IMG_5812.jpg

ススキと鱗雲、初秋の八島湿原。
s-IMG_5825.jpg
tag :

初秋の踊場湿原

2019-09-03
秋雨前線の影響を受け、天気が良く変わる。
s-IMG_5611.jpg

写真を撮るには面白いだろうが、振り回されることが多い。
s-IMG_5634_20190902185849b80.jpg

踊場湿原ではススキの穂が秋の雰囲気を出していた。
s-IMG_5640.jpg

風があったので穂を揺らしてみた。
s-IMG_5675.jpg

雲も秋の雲になっていた。
s-IMG_5725.jpg
tag :

初秋の霧ヶ峰高原

2019-08-29
朝焼けを予測して八島湿原へ出掛けてみた。
s-IMG_5575.jpg

予想通り朝焼けにはなったが、草原に漂う霧は無く、徐々に雲が厚くなってきた。
s-IMG_5587.jpg

早々に八島湿原を引き揚げ踊場湿原へ来たものの、やはり湿原に漂う霧は無かった。
s-IMG_5589_20190827090847785.jpg
tag :

長円寺の夏水仙と青紅葉

2019-08-27
家のナツズイセンが咲いて、長円寺を思い出して撮りに来た。
s-IMG_5543.jpg

境内に車が停まっていて思う様に撮れなかったが、何とかお寺らしさが出せた。
s-IMG_5544.jpg
tag :

霧の踊場湿原

2019-08-18
霧が出そうな予想で、目も覚めたので、またまた出掛けてみた。
s-IMG_5305.jpg

八島湿原への道は運転も危険なほど、ここ踊場湿原も日の出は期待できない。
s-IMG_5302.jpg

シシウドもピークが過ぎ、こんな日もあると諦めて、畑経由でミツバチの様子も見て帰ることにした。
s-IMG_5295.jpg
tag :

踊場湿原の夜明け

2019-08-14
丁度良い時間に目が覚め、霧ヶ峰高原へ向かった。
s-IMG_5210.jpg

踊場湿原に霧が立ち込んでいたので、ここで撮影することにした。
s-IMG_5237.jpg

草原を下りくる霧、変化しながら消えてゆく。
s-IMG_5246.jpg

霧に立つ木立が幻想的であった。
s-IMG_5254.jpg

陽が出たものの雲があり、期待していた光芒は現れなかった。
s-IMG_5267_20190811231207069.jpg
tag :

霧ヶ峰高原へ

2019-08-12
前日に夕立があったこの日、霧を期待してまた八島湿原へ来てみた。
到着した頃は霧が立ち込めていたが、日の出前には消えてしまった。
s-IMG_5092.jpg

そこで早目に踊場湿原に来てみた。
s-IMG_5108.jpg

予想通りこちらには丁度良い霧が出ていた。
s-IMG_5120_201908091812413e4.jpg

他に一人いたが、暫くすると同じく八島湿原から移動して来た方も撮影し始めた。
s-IMG_5137.jpg

霧が漂ってくれたものの、光芒が出るほどにはならなかった。
s-IMG_5165.jpg
tag :

八島湿原へ  その2

2019-08-10
霧が多かったので池の木道へ下ってみると、なんと霧が晴れてきた。
s-IMG_4831.jpg

既に数人のカメラマンが構えていたので、ベストポジションでは撮れなかったが、日の出には間に合った。
s-IMG_4851.jpg

シシウドを入れて撮れたので目的は達成できた。
s-IMG_4865.jpg
tag :

八島湿原へ  その1

2019-08-09
この日も天気が良さそうだったので、八島湿原へ出掛けた。
s-IMG_4816.jpg

霧が多いので、右手の方から撮影することにした。
s-IMG_4821_20190806120459082.jpg

霧が多くなってきて、このままではあまり期待できないと思い、下へ移動。
s-IMG_4828_20190806120501266.jpg
tag :

松本大学の向日葵

2019-08-08
昨日は松本へ行く用事があり、ここを撮る予定でいた。
s-IMG_4922.jpg

前日に大雨と風、ヒマワリが転んでいる所もあったが何とか撮れた。
s-IMG_4926_20190807154402472.jpg

雲はいい感じだが、もう少しアクセントが欲しい。
s-IMG_4965.jpg

親子連れが撮っていたので、お願いして撮らせてもらった。
s-IMG_4976.jpg

世話をしている方は、汗をかきながら迷路を作ったが、昨日の雨と風で使えなくなったと嘆いていた。
s-IMG_5032.jpg
tag :

湿原の夜明け

2019-08-07
霧を期待して霧ヶ峰高原へ出掛けたが、八島湿原は多すぎ、ここ踊場湿原は少ない。
s-IMG_4782.jpg

それでも折角来たのだからと、奥の方を撮ってみた。
s-IMG_4781.jpg

シシウドも咲いていて季節は夏本番となっていた。
s-IMG_4785.jpg
tag :

白い蓮

2019-08-05
以前も通ったことがある池の蓮が丁度咲いていた。
s-IMG_4762.jpg

この蓮池は全て白い花である。
s-IMG_4761.jpg

食用に植えたのかもしれないが、収穫した事がある様子はない。
s-IMG_4768.jpg
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>