ブルーベーリーと野菜

2017-07-29
ブルーベリーが色付いて、ヒヨドリが来ていた。
ブルーベリー

少し食べられた様だが、網をセットしてもう大丈夫である。
ブルーベリー2

野菜も収穫できる様になったので毎日が楽しみである。
万願寺唐辛子、3種類の茄子、胡瓜はピークを過ぎた。
オクラの成長は悪く、まだ6本収穫出来ただけである。
野菜

トマトはようやく色付いたが、今年は上出来といえる程ではない。
トマト

雨で土が跳ね返って消毒した様に見えるが、無農薬である。
トマト2
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。

にほんブログ村
tag :

自然薯堀りを始めた

2016-10-26
カボチャやジャガイモを植えた場所の片付けが済んだので、自然薯堀りを始めた。
自然薯堀り1

二年毎に掘る様にしているが、今年掘る場所の蔓が立派なので期待するところだ。
自然薯堀り3

よって、今回は少し深く掘ったので、下の方からは石がたくさん出て来た。
自然薯堀り4

今日収穫した3本は蔓が太かったので期待したものの大きくはなかったが、味には期待したい。
自然薯堀り2
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

tag :

南瓜作り

2016-09-09
糸萱に畑を借りてから、以前食べたあの美味しい糸萱カボチャを目指している。
糸萱カボチャは地域のブランド野菜で、信州の伝統野菜として認定されている。
種は糸萱地区の方から頂いているが、期待している味のカボチャが出来ない。

そこで今年は糸萱カボチャを諦めて、左からコリンキー、クリ将軍
そして富士見地区の地野菜のカボチャを作った。
出来栄えの結果としては、トキタ種苗のクリ将軍がホクホクとして一番美味しく
昨年食べた九重栗と同じ食感だった。
カボチャ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

tag :

初めての苺栽培

2016-08-16
初めてイチゴを作ったが、品種は分からない。
イチゴ1

完熟してから食べているので、イチゴの程良い酸っぱさと甘さが良い。
イチゴ2

頂いた苗なので古い品種と思われるが、こうなるともっと良い苗を購入してみたくなった。
イチゴ3
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

tag :

モロッコインゲン

2016-07-19
今年初めてモロッコインゲンを作ってみた。
モロッコインゲン1

ようやく収穫できるまでに成長した。
モロッコインゲン2

一畝だけなので強い風が心配だが、今のところ大丈夫である。
モロッコインゲン3
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

我が家の野菜達

2016-06-24
家の横で作っている野菜達は順調に育っているが、まだキュウリは生り始めたところである。
キュウリ

今年初めて作ったツルムラサキとモロッコインゲン、食卓に乗るのはまだ先になりそうだ。
ツルムラサキとモロッコインゲン

ナスも大分大きくなったが、まだ収穫できるほど実は大きくない。
ナス

ピーマンは何度か収穫したが肉厚で美味く、万願寺トウガラシも作ったので期待したい。
ピーマン

トマトは全部桃太郎で、今年も順調に育っている。
トマト
借りている糸萱の畑には、ジャガイモ、ネギ、カボチャ等を作っているが、ジネンジョも大分大きくなった。
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

万願寺甘唐辛子

2015-09-08
田中さんから貰った苗で育てた万願寺甘唐辛子は好評である。
万願寺甘唐辛子2

3本植えてあるだけだが家では食べ切れないので、友人にお裾分けしてい。
万願寺甘唐辛子1

天麩羅や煮びたしで食べているが、確かに美味しい。
秋海棠3
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

花オクラ

2015-08-04
今年初めて花オクラを作ってみた。
花オクラ2

花は普通のオクラより大きく、食べるにはもったいない程綺麗である。
花オクラ1

さっと茹でてお浸しで頂いた。
花オクラ3
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

今年の胡瓜とトマト

2015-06-25
今年のキュウリは出気が良さそうだ。
キュウリ1

既に何本か収穫したが、種類は”夏すずみ”である。
キュウリ2

トマトも元気だが、まだ収穫には時間が掛かりそうである。
トマト1

トマトは陽当たりの良いこの場所に毎年植えているが、連作障害はない。
トマトの花

写真を撮っていたらテントウムシが居たので、慣れないが撮って見た。
テントウムシ
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

野沢菜洗い

2014-12-04
家からは少し離れているが、ここ何年かは野沢菜をここで洗っている。
野沢菜洗い1

昨日は寒い日だったが、近くの方々も精を出していた。
野沢菜洗い2

飲料水になる程の綺麗な湧き水で、水の温度もこの時季暖かく有り難い。
野沢菜洗い4

水神様にお礼の挨拶をして、師走の年中行事が一つが片付いた。
野沢菜洗い3
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

tag :

小松菜は元気

2014-12-01
かき菜用に遅く蒔いた小松菜が順調に育っている。
小松菜

今食べても美味しそうだが、間引きは終わっているので春までお預けである。
小松菜

この時季は害虫も居ないので、防虫網が無くても綺麗である。
小松菜
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

tag :

我が家の大根

2014-11-22
今年の大根は”青首総太り”にしたが、名の通り太くて立派な大根となった。
我が家の大根1

家の横に8本作ったが必要な時に採れるので都合が良く、残り三本となってしまった。
我が家の大根2

辛さも程良いし煮てもすぐ柔らかく、来年からもこの品種にしようと思う。
糸萱の畑に作った越冬用も順調に育っているので、もうじき収穫となる。
我が家の大根3
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

自然薯の収穫

2014-10-04
 家の庭で育てたジネンジョの葉が黄色くなった。  竹藪の中のジネンジョはまだ小さいとみている。
自然薯の収穫1

 ドラム缶式は冬凍ってしまうので掘る事にしている。 土が乾いていたので掘るのも簡単であった。
 上部1/3の黒土部分を取り除いたところである。  2本はドラム缶の底まで着く程成長していた。
自然薯の収穫2

政田自然農園の自然薯栽培のすすめを参考に、芋の出来る部分は赤土にしている。
自然薯の収穫3

2本は立派なジネンジョになったので、近々頂く事にしよう。
手前の2本は、来年の種芋に使うには丁度良い大きさである。
自然薯の収穫4
ブログランキングに参加しましたので、1日1回クリックして応援してください。
励みになる ”拍手ボタン” も復活させましたので、クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
tag :

横の畑の様子

2014-07-01
ブログのネタが花ばかりでは野菜もひがむだろうと、横の畑の野菜達の登場である。
横の畑

キュウリは3種類植えてあり、今年の出来具合は上々である。
キュウリ

コマツナとコカブは防虫網でモンシロチョウやアブラムシから守っている。
小松菜とコカブ

キョホウも元気が出て来て多くの花を付けたが、約半分を残して摘花した。
もう少ししたら実の房に袋を掛け、葉が虫に食われない様に見守っていく。
巨峰1
ブログランキングに参加しましたので、1日1回クリックして応援してください。
励みになる ”拍手ボタン” も復活させましたので、クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
tag :

野沢菜のかき菜

2014-04-14
昨秋、この為に巻いて置いた野沢菜の かき菜 の初収穫である。
野沢菜のかき菜4

雪が溶けて伸び始めてからは、この防虫ネットを掛けてモンシロチョウやアブラムシから守っている。
野沢菜のかき菜1

この辺りでは、同じアブラナ科の小松菜や冬菜をかき菜として作る。
野沢菜のかき菜2


早速お浸しにしたが、野沢菜のかき菜も柔らかく美味しい。

野沢菜のかき菜3
ブログランキングに参加しましたので、1日1回クリックして応援してください。
励みになる ”拍手ボタン” も復活させましたので、クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
tag :

自然薯の収穫 その3

2013-11-20
糸萱で借りている畑は元田圃なので、少し掘ると石の層に当たる。
代を掻いた時に沈まない様に、わざと石を入れてあるので仕方ない。
その下には木の根も伸びて来ていて、山で自然薯を掘っているようだ。
自然薯の収穫 その3 1

それでも中には太い物もあり、苦労しても疲れが飛ぶ。
自然薯栽培 その3 3

昨年も大分掘り出したが、こんな石がごろごろ出てくる。
自然薯栽培 その3 1

1/3程掘ってこれだけの収穫だが、疲れるといけないので今日はこのくらいにする。

自然薯栽培 その3 2
tag :

自然薯の収穫 その2

2013-11-11
自然薯の栽培にはクレバーパイプなる物を使う方法がある。
それに倣って、塩ビパイプや畦シートを使って試している。
自然薯栽培 その2 1

確かに簡単に掘れるので、作業は楽である。
しかし、何故か曲がる芋があり完璧ではない。
自然薯栽培 その2 1
長く伸びすぎた芋は、パイプが終わった処から真下に成長するので、やはり深さはある程度必要である。

自然薯栽培 その3 5
tag :

自然薯の収穫 その1

2013-11-08
 この 自然薯の栽培方法 を参考に、ドラム缶で栽培を試みている。
 畑よりも場所的にコンパクトに栽培できるし、掘るのも簡単である。
自然薯1

 表面には栄養のある黒土を入れているが、芋ができるあたりには赤土を入れている。
自然薯2

 より自然薯に近づける為、肥料は少な目にしているので芋は小さいが、味は良い筈だ。

自然薯3
tag :

食用ホウズキの収穫

2013-09-18
この食用ホウズキも台風の被害に遭い、大半の枝が折れてしまった。
食用ほうずき2

元気な枝にはまだ実が付いているので、もう少し収穫できそうである。
食用ほうずき3

それでも今回十個程の実が採れ、有難く頂くことにする。

食用ほうずき1
tag :

夏野菜の収穫

2013-08-19
今年のオクラの木は非常に良いと紹介したが、実が多くなるか心配していた。
今のところ順調に収穫できているし木の状態も良いので、まだまだ収穫できる。
オクラ2

トマトも順調で、万願寺唐辛子とキュウリも例年より出来が良い。
トマトが余ったら、今流行のトマト氷にして保存するつもりである。

夏野菜

tag :

糸萱の畑の野菜

2013-08-16
 この大きくなり過ぎた様に見える瓜は アカウリ と言う種類で、この様に茶色になって収穫する。
 皮を剥き、種を取ってから漬物にして食べると、歯応えがあり知る人ぞ知る美味しい瓜である。
赤瓜

 トウモロコシも少し早いが、貉に盗られる前に3本収穫した。
 味来 と言う品種で、生食でも食べられる甘い種類である。
ミライ1

残りは広告で蒔いたが、こうする事で貉の被害から逃れられる。
熟す少し前に施すが、貉もその前には手を出さないので間に合う。

ミライ2
tag :

トマトの状況

2013-08-06
昨年と同じ場所に栽培したトマトだが、今年も立派に育った。
畑を半年空け、接木苗を用いると連作障害が無い様に思う。
トマト1

また、日当たりと水はけが良い場所なので、生育条件も良い。
遅霜対策で遅く植え付けたので、ようやく収穫の時期を迎えた。
トマト2


無農薬で、肥料は有機と化学の両方を施している。
水やりはしないが、自然に浸み込む水分で十分だ。
トマト3
tag :

オクラの花

2013-08-04
今年のオクラの木は出来が良く、これから先が楽しみである。
オクラ1

オクラの花はフヨウの花に似ていて、以前は同じ仲間に分類されていた事も理解できる。
同じ様に綺麗な花を付ける花オクラがあり、こんな綺麗な花を食べるのも粋なものだ。

オクラ2
tag :

山の畑の様子

2013-07-09
今年のジネンジョの成長は、昨年に比べ少し良い感じである。
また、蔓を絡ませる手をしっかり作ったので収穫が楽しみである。
自然薯の木

トウモロコシは ”ミライ” を種から育てているが、少し遅れている。
二回に分けて蒔いたが、暖かくなって蒔いた為か発芽率は良かった。
トウモロコシ

カボチャの木の成長は過去一番良く、春先気温が上がらない日がありマルチを使った効果が出たと思われる。
南瓜の木

 今年のジャガイモ栽培はキタアカリの一種類だけである。   ジャガイモの花に実が付く事が良くある。
 成長が良すぎたので心配したが、この分では大丈夫だ。    しかしこれ程多く付いたのを見たのは初めてだ。

キタアカリ
tag :

横の畑の様子

2013-07-06
家の横の畑に毎年作るのは、ナス、トマト、キュウリ、ニンニクである。
今年はタマネギも少し作ってみたが、やはり大きなものはできなかった。
あまり上手に育てられなかったタマネギだが、新タマネギを味わえそうだ。
スティックセニョール1

スティックセニョールの苗を田中さんから貰い、初めて作ってみた。
青虫が付かない様に防虫網を使ったが、それでもどこからか入った。
ニンニクとタマネギ

取り立てという事もあるかもしれないが、柔らかくて青臭くなくとても美味しい。
スティックセニョール1

今年のトマトも順調に成長していて、昨年同様に期待できそうである。

トマト
tag :

畝作り

2013-03-29
昨年より大分早いが、野菜作り用に畝を作った。

ここは日当たりが一番良く、昨年のトマトは上出来だった。
連作障害はないと考え、今年もトマトを植える事にしている。
トマト用

この畝と冬菜と小松菜の場所にはキュウリと茄子を植える予定である。
ナス科とウリ科をローテーションしているが、その効果は良く分からない。
茄子とキュウリ用

苦土石灰と化学肥料を入れて耕し、その後元肥に腐葉土と化学肥料を施した後に畝を作った。
生家で三俣と呼んでいた物をこの辺りでは鍬と呼び、鍬柄は殆ど使わず畝もしっかり作らない。

畝作り



tag :

小松菜と冬菜の初収穫

2013-03-26
小松菜と冬菜は防虫網でヒヨドリやモンシロチョウから守っている。
小松菜と冬菜1

大分大きくなり少し込んで来たので、間引いて食べる事にした。
小松菜と冬菜2

  これだけあればお浸しにして、夫婦二人でも十分頂く事が出来る。
小松菜と冬菜3
  残りは大きく育て、とうが立ったところをかき菜として収穫する予定だ。
tag :

我が家のふきのとう

2013-03-22
野菜として庭の隅で育てているミズブキのフキノトウが大きくなった。
フキノトウ2

 野菜、山菜ではあるが、山野草と言っても良い程綺麗だ。
フキノトウ1

しかし、天麩羅にして今夜には食べられてしまう運命である。

フキノトウ3
tag :

小松菜と冬菜

2013-03-11
蒔くのが遅かった為秋口に大きくならなかった小松菜と冬菜が、元気になり出した。
今年の冬は例年より寒かったので、丈夫なニンニクでも少し心配したが元気になった。
野菜の冬越し

 ヒヨドリはこの緑の葉をついばみにやってくるが、まだ見つかっていない様である。
 モンシロチョウにも卵を産み付けられない様に、早めに防虫網をセットする予定だ。
小松菜と冬菜

ニンニクも元気になり出したので、今年も自家用に使えそうだ。

ニンニク
tag :

畑の様子

2013-03-06
久し振りに畑まで来てみたが、土手には雪が無いものの緑もない。
畑の様子1

昨年同様、今年もマサキは綺麗に刈り取られている。
ニホンジカかカモシカだろうが、目撃はできていない。
マサキの被害

すぐ横にあるソヨゴの葉は食べられていない。
見た目はそれ程違わないが美味しくないのだろう。
ソヨゴの葉

下の畑にはシカらしい足跡が行く筋もある。

足跡
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>