今年の茸

2017-10-15
今年は予想に反して大凶作だった様だが、私は運良く例年並みに採れた。
松茸

この地方では人気のハナイグチも、放蕩用に冷凍保存も出来た。
ハナイグチ

ヤナギダケと呼ばれるヌメリスギタケモドキは、渓流釣りに行くと採れる。
ヌネリスギタケモドキ
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。

にほんブログ村
tag :

茸の様子

2016-10-08
今年は当たり年なのか、それとも終盤に近いのかまだ分からない。
この様に大きな松茸が取れた場所もあれば、全く出ない所もある。
茸4

ハナイグチもあまり採れないので、このままでは不作の年になる。
茸1

キシメジはこのところ良く採れるが、少し苦味があるので他の人が敬遠し残っているのかもしれない。
茸2

天候不順の影響で、夏の終わり頃に出るハナビラタケがこの時季に出ていた。
茸3
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

tag :

今年は不作か

2016-09-13
例年はもう少し出ている筈が、今年はまだ始まらない。
初採り2

ショウゲンジもこの2本だけで、他の雑茸は見当たらない。
初採り3

初物を美味しく頂いたが、この後何時採れるやら、今年は不作か?
初採り1
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

tag :

タマゴタケ ゲット

2016-07-29
夏キノコの代表格の、タマゴタケが出始めた。
タマゴタケ2

今年初物の茸で、早速スパゲティで頂く予定である。
タマゴダケ1

こんな珍しい苔も見つけたが、根元が伸びていて、まるで苔の盆栽である。
苔
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

tag :

椎茸の収穫

2016-04-30
今年の春は早く暖かくなったので、シイタケも早く収穫できた。
椎茸2

まだ小さい物も大分できている。
椎茸1

今年2回目の収穫だが、一寸見ない間に大分大きくなってしまった。
椎茸3
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

家の茸

2015-10-26
山の茸はもう終わったが、家の茸はまだ楽しめそうだ。
クリタケも少しだけだが収穫でき、放蕩に入れて食べた。
クリタケ

ナメコも少しで、今年の茸はやはり少し変であった。
ナメコ

昨年は良く出たシイタケだが、今年はこちらも不作気味である。
シイタケ
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

今年は豊作だった

2015-10-18
この辺りでは人気のジコボウ(ハナイグチ)は不作だったが、マツタケは平年より多く採れた。
松茸1

毎年は採れないコウタケも今年は二株採れた。
干してから炊き込みご飯にすると、香りが良い。
香茸

ほろ苦いクロカワは、酒飲みには特に人気のキノコである。
クロカワ

満足気に帰る秋空も、祝福してくれている様だ。
秋空
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

夏キノコ初収穫

2015-07-31
今朝は幾分涼しかったので、近場の山へ行ってみた。
早速綺麗なタマゴダケに遭遇したので、幸先が良い。
タマゴタケ3

根元に卵の様な袋が付いていて、そこからこの名が付いたと思われる。
タマゴタケ2

群生することはあまり無いが、この場所はたくさん生えていた。
たくさん採れたので、今夜はパスタを作ってみる事にする。
タマゴタケ1

昨年はたくさん採れたアカヤマドリだけはまだあまり出ていなかった。
アカヤマドリダケ
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

室の椎茸

2014-11-27
今年のシイタケの出来は良く、殆どが順調に成長した。
成長が止まった椎茸が付いているホダ木は一本だけだ。
ほだぎの様子

廃材のアルミサッシを用いて作った室も結構役立った。
室の様子

成長が止まったホダ木を室に入れて置くと成長が進み、今日は二個のシイタケが収穫できた。
収穫した椎茸
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

tag :

椎茸の様子

2014-11-08
シイタケも順調に育っている。
椎茸1

暫くは採りたてのシイタケを頂く事が出来る。
椎茸2

このシイタケは一番美味しそうなのでアップで撮って見た。
椎茸3
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

tag :

ナメコが出て来た

2014-11-07
桜の原木に菌を植え込んで三年目の今年、一株だけだがやっと出て来た。
ナメコ1

自家製ナメコは大きくしてから食べる事が出来るので味も格別である。
ナメコ2
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

tag :

クリタケが出て来た

2014-10-07
クリタケの菌を打ち込み伏せて置いた木に、ようやくクリタケが出来た。
ナメコの発生1

何年か経っているのでこれで最後になるかもしれない。
ナメコの発生2
ブログランキングに参加しましたので、1日1回クリックして応援してください。
励みになる ”拍手ボタン” も復活させましたので、クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
tag :

今年の茸採りの様子

2014-09-25
今年は茸が豊作との前評判だが、標高が高い所は平年より少し良い程度だ。
里山に関しては暫く雨が無く止まっていたが、今日の雨で出始めると思う。

しかし、ウラベニホテイシメジは大きな物が採れ、豊作かもしれない。
ウラベニホテイシメジ

ハナイグチもそれ程多く採れていないが、里山ではこれからである。
ハナイグチ

珍しくオオツガタケ(この辺りではサマツと呼ばれる)の大きな物が採れ、美味しく頂いた。
オオツガタケ

タマゴダケは出始めに白い卵に包まっている姿なので、この名がある。
見た目は悪いがヨーロッパでは高級茸の様で、確かに良い出汁が出る。
タマゴダケ

ツガマツタケも平年並みには採れ、楽しむ事が出来た。
栂松茸

一番のショットは、この三兄弟になるだろう。
松茸三兄弟
ブログランキングに参加しましたので、1日1回クリックして応援してください。
励みになる ”拍手ボタン” も復活させましたので、クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
tag :

一字違いで大違い

2014-09-13
毎年同じ木に発生する マスタケ だが ”一字違っていれば” とは言っても、マツタケとは違い過ぎる。
天麩羅にすると美味しいらしいが、食べた事が無い茸は沢山あっても採って帰る事はあまりしない。
マスタケ

少し標高が高い所へ行くと良く日本カモシカに出逢うが、この日は二頭一緒だったので撮って見た。
日本カモシカ

空も秋の気配が濃くなり、これから本格的な茸シーズンとなる。
秋の空
ブログランキングに参加しましたので、1日1回クリックして応援してください。
励みになる ”拍手ボタン” も復活させましたので、クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
tag :

赤山鳥茸

2014-07-16
茸が採れたとの新聞記事を見て、近くの山へ出掛けてみた。
早速 アカヤマドリ が一本目に入り、初物の記念撮影である。
アカヤマドリ1

期待しながら山を登ったが、他には何も見当たらない。
仕方なくヤマゴケを撮る為に立ち止り、辺りを見渡した。
山苔

この事が幸いし、少し下の斜面にアカヤマドリの群生を発見した。
これは画になると、暗い林の中で藪蚊を払いながら何とか撮った。
アカヤマドリ2

狙っていたタマゴダケは採れなかったが、帰り際にも大きなアカヤマドリをゲットできた。
沢山採れたので、茸が好きなTさんとYさんにお裾分けし、家ではバター炒めで頂いた。
アカヤマドリ3
ブログランキングに参加しましたので、1日1回クリックして応援してください。
励みになる ”拍手ボタン” も復活させましたので、クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
tag :

椎茸の様子

2013-11-18
今年もシイタケは順調にでき始めたが、ナメコは出そうもない。
椎茸栽培

このところ雨がほどほどに降り、シイタケにとって良い条件だった様だ。
椎茸栽培

これらは肉厚で美味しそうなのでソテーにして頂こう。

椎茸栽培
tag :

待望の山の茸

2013-10-02
この夏の猛暑と少雨の影響で、山の茸は不作ではないかと予想していた。
予想に反し例年並みの茸が採れたが、やはり出方がいつもとは違っていた。

マツタケが一度にこれだけ多く採れる事はあまり無いが、これも出来方の違いの一つである。
松茸2

今年のベストショットだが、この二本は何時も採れるシロより大分離れた所で採れた。
松茸1

焼いて食べると美味しいクロカワだが、今年はあまりできていない。
この様に纏まって出来ている事も少なく、これもベストショットである。

クロカワ
tag :

秋の茸が出始めた

2013-09-14
このところすっかり秋らしくなり、つい先日までの暑さは何処に行ったのか。
山にも秋の味覚が出始めて、このカラマツジコウ(ハナイグチ)も出ていた。
ジコボウ

ハタケシメジ も何時もの場所に沢山出ていたが、名前が良くないので意外と知られていない。
ホンシメジに次いで美味しいと言う人も居て、炊き込みご飯にしたりお吸い物にして食べている。

ハタケシメジ1

tag :

夏茸

2013-07-23
今年の天候も不順なので、山の様子がどうなのか良く分からない。
ダメモトで近くの山へ出掛けてみたところ、夏キノコが少し出ていた。
夏キノコ

アカヤマドリの幼菌で、売り物になる程の最高級品である。
バター炒めにして食べたが、香りも良く和性ポルチーニである。
アカヤマドリ

山の上の方の様子も知りたいと思っていたところにお誘いがあり登ってみた。
土用松茸は滅多にお目に掛かれないが、朝の気温が低くなると気になってくる。
しかし、山はまだ夏で茸の時期に見た事の無いハクサンシャクナゲが咲いていた。
ハクサンシャクナゲ

 秋も終わり頃に採れるキシメジがこの時期三本採れたのは、やはり天候がおかしいのかもしれない。

キシメジ

tag :

椎茸の収穫

2013-04-26
シイタケが収穫できる大きさになったが、まだ採れる数が少ない。
椎茸1

この時期に採れる物の味はどうか分からない。
椎茸2

まだ多くはないが、初物なので有難く頂くことにする。

椎茸3

tag :

椎茸が出てきた

2013-04-08
寒さがようやく和らいだと思ったら、もうシイタケのホダ木に幾つも芽が出ていた。
椎茸2

芽が出ていたのはこの6本で、他は一晩水に浸した後に刺激を与えてある。
椎茸1

収穫できるまでにはまだ時間が掛かるが、幾つも出ているので楽しみである。

椎茸3




tag :

室に入れた椎茸

2012-11-29
このところ大分寒くなってきて、シイタケの成長も止まってしまった。
そこで三本のホダ木を室に入れてみたが、2日で大きく成長してくれた。
室の椎茸1

良く生えたホダ木は、この様に立派で美味しそうなシイタケになった。
あと数本に小さなシイタケが出来ているので、順次入れ替える予定である。

室の椎茸2

tag :

椎茸の収穫

2012-11-16
今年のシイタケの芽は、昨年に比べどうも少なそうだ。
昨年は豊作だったかもしれないが、全然芽が出ていない木もある。
椎茸の収穫

この大きさでは、寒くなる前に大きくなれないかもしれない。
椎茸3

中にはこの様に多きい物もあり、数個はこのまま収穫できるが、残りは昨年の様に室に入れる予定である椎茸1
今日の収穫はこの4個で、あすの朝ソテーで頂く事になりそうだ。
椎茸の収穫

tag :

この秋のベストショット

2012-10-12
今年のは不作だったが、それでも少し採れたので良しとしよう。
むしろ、時期に雨が多かった夏の方が豊作だったかもしれない。
この マツタケ が採れた場所は、15年程前に見つけた場所である。
過去に二度ここで他の人と行き遭った事があるが、最近は合わない。
松茸2012秋

この辺りでは、このジコボウ(ハナイグチ)を味噌汁で頂くのが人気である。
シーズンの終盤になってようやく出たが、出る場所と出ない所があった。
ハナイグチ

毎年良く紅葉するこのヌルデの木が、今年も一番早く色づいていた。
今年の各地の紅葉は、10年、20年に一度の綺麗さとの事である。
紅葉2012秋

間近でホシガラスが見れたので、これも大きな収穫だった。
何の木の実か分からないが、実を見つけては食べていた。
星鴉2012秋

アケビが丁度開いていたので採ってきたが、あまり甘くはなかった。
玄関に飾ってみたが紫の色も薄く、あまり取り柄のないアケビである。
昔は良く採って食べたが、今は美味しいお菓子があり見向きもされない。

アケビ2012秋
tag :

畑占地:ハタケシメジ

2012-09-16
山の茸の出来は悪いが、ハタケシメジは今年も糸萱の畑の近くの土手に沢山出ていた。
畑の土手に良く生えるのでこの名があるのだろうが、美味しいシメジなのにイメージが悪い。
畑占地

多く採れた時はこの様に干すが、干した方がシイタケと同じ様に味が良くなる気がする。

畑占地2
tag : 畑占地

アカジコウとアカヤマドリダケ

2012-07-30
先日近くの山で見つけたアカジコウである。
アカジコウ1

アカジコウがそろそろ出るのではと、自分のブログで検索し日付を見て出掛けた。
花の咲く時期或いは山菜や茸の採れる時期を知るのに、ブログが役に立つ事もある。
アカジコウ2

今年初めて食べたアカヤマドリダケである。
昨年も幾つか見つけたが、採らずじまいだった。
茸採りが好きな者として、少し幅を広げる事ができた。

アカヤマドリ

夏茸

2012-07-14
夏茸と言っても食べられない茸である。
苔に生えていたので撮ってみたが、それ程絵にならない。
夏茸1

夏茸は怪しい物が多いので、あまり採らない。
土用松茸も夏茸の類に入ると思うが、滅多に採れない。
タマゴタケやアカジコウは早く出るので、この時期にも良く採る。
今年既に見た茸は、ヌメリスギタケモドキとハナビラタケである。
高い山ではもうじき本格的な季節となるので、待ち遠しいところだ。
夏茸2
tag : 夏茸

椎茸の初収穫

2012-04-24
春になったばかりなのに、もうシイタケのホダ木に芽が出来ていた。
16日に三本をに入れて様子を見ていたが、一週間で大きくなった。
温度管理に気を付けて15℃~20℃にしているが、やはり成長が良い。
室に入れた椎茸

外に置いてあるホダ木にも付いているが、中々大きくならない。
2~3本を順じに入れれば、新鮮なシイタケを食べる事が出来る。
外の椎茸
tag : 椎茸

2011年の秋のベストショット

2011-10-19
今年は茸が豊作との予想であったが、残暑が厳しく不作となってしまった様だ。
里山のジコボウも、出ず仕舞いになりそうで、やはり茸の出来は予想が難しい。
それでも私は運が良い方で、例年より多く採れたので満足できる結果となった。
左は米栂の林に出来る栂松茸で、大きい物が採れるので 夢中になってしまう。
右はコウタケで、昨年に続いて採れたので早速干してキノコご飯用に保存した。
この二つの茸は滅多に採れないので、大きい物を見つけた時は つい興奮する。
今日は今年最後の茸採りに近くの山に行ったが、やはり少し採れただけだった。
茸のベストショット

椎茸

2011-10-17
一昨年用意したホダ木から今年もシイタケが出来始めたが、今年追加したホダ木からはまだ出る気配がない。
昨年は遅くに芽が出たのか大きくならず、それを室に入れて大きくし正月に食べたが今年は同じ様に行くだろうか。
シイタケ

上の写真は10月12日に撮影した物だが、この写真は収穫前の15日に撮影した。
既に大きい物のを3個採って食べたが、余りにも良く出来たのでまた写真に撮った。
この時期は暖かいので 3日で大きくなるり、生では食べきれず干しシイタケにする。
シイタケ3
tag : シイタケ
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>