FC2ブログ

斑入りで涼しく

2020-07-09
梅雨らしい天気が続いているが、こんな時は斑入り植物で少しは涼しく。
s-IMG_5075_2020063007360194b.jpg

実生で増えたウチョウラン。
s-IMG_5076_2020063007360237f.jpg

フウチソウ、植物の名前はカタカナ表示が基本だが、風知草とか福寿草は漢字の方が使い易い。
s-IMG_5077_202006300736045ac.jpg

ノハナショウブ、花はあまり増えない。
s-IMG_5078.jpg

花が少なくても、葉は一年中楽しめるので、やはり斑入り植物には魅力がある。
s-IMG_5079.jpg
tag :

半夏生

2020-07-01
ハンゲショウが、半夏生(2020年は7月1日)に合わせ色付いた。
s-IMG_0412_20200626090821fb2.jpg

花は目立たない。
s-IMG_0411.jpg

水辺の花として、カキツバタとミソハギと一緒に植えてある。
s-IMG_0410.jpg
tag :

ノビネチドリ

2020-06-16
ノビネチドリが今年も咲いた。
s-IMG_4889_20200610104601d9e.jpg

ウチョウランやミヤマモジズリより大きな花なので存在感がある。
s-IMG_4888.jpg
tag :

都忘れ

2020-06-12
ミヤコワスレが涼し気だ。
s-IMG_4858_202006041827499a7.jpg

s-IMG_4854.jpg

植えてある場所があまり良くないのか、あまり増えない。
s-IMG_4855_20200604182748679.jpg
tag :

桜草

2020-05-29
庭のあちこちで咲き始めたサクラソウ。
s-IMG_4679.jpg

白もあったが今年は咲きそうになく、この薄いピンクも少なくなった。
s-IMG_4680.jpg

ジエビネも一つ咲いただけである。
s-IMG_4678.jpg
tag :

風車

2020-05-27
我が家では山野草扱いのカザグルマ。
s-IMG_4675.jpg

実家ではたくさんの花を付けていたが、我が家では毎年10個程である。
s-IMG_4672_20200525145145310.jpg

嬉しい事に子が2個の花を付けた。
s-IMG_4670.jpg
tag :

ホウチャクソウとうずのしゅげ

2020-05-21
昨年植えたホウチャクソウが咲いて、子も増えている。
s-IMG_4587_20200518224006c43.jpg

衝動買いをしたが、環境が合って増えてくれそうなので一安心だ。
s-IMG_4586.jpg

オキナグサが”うずのしゅげ”として宮沢賢治の童話に書かれている。
s-IMG_4601.jpg

この綿毛を翁の髭として表現したのだろう。
s-IMG_4598_202005182240125e1.jpg
tag :

熊谷草と雪餅草

2020-05-16
アズマシャクナゲの下で、クマガイソウが一輪だけ咲いた。
s-IMG_4337.jpg

この三株は、昨年移植したので今年は咲きそうにない。
s-IMG_4377_202005150742527e3.jpg

マムシグサに良く似たユキモチソウも、クマガイソウの傍で咲いている。
s-IMG_4381.jpg

何年も一輪だけだったが、今年は2本の花茎が伸び、少し小振りな花が咲いた。
s-IMG_4380_20200515074254ff2.jpg
tag :

踊り子草

2020-05-10
踊り子に見えますか?
s-IMG_1908_20200508135122aa9.jpg

借りている畑の土手に咲くオドリコソウ、一度撮ってみたかった。
s-IMG_4229.jpg

昼間は明るすぎて姿が良く分からない。
s-IMG_4224.jpg
tag :

碇草3種

2020-05-08
色合いと形が良く、この花が一番好きである。
s-IMG_4212.jpg

こちらも園芸種だろうか、少し大きく色も鮮やかである。
s-IMG_4219.jpg

新潟地方に自生する白花のイカリソウ、清楚な感じが良い。
s-IMG_4220_2020050318554208e.jpg
tag :

黄花片栗

2020-05-06
キバナカタクリの花が多く付いた。
s-IMG_4203.jpg

3年程前に知人から頂いたが、この場所は良さそうである。
s-IMG_4201.jpg

朝陽を受けて咲く姿は清々しい。
s-IMG_4208_20200503185538ad4.jpg
tag :

山芍薬の開花

2020-05-04
山野草の女王、ヤマシャクヤクが二輪咲いた。
s-IMG_4176.jpg

移植して2年目、この場所で増えて欲しいものである。
s-IMG_4181.jpg

花は3日ほどで散ってしまうので、逃さない様に撮った。
s-IMG_4191.jpg
tag :

丹頂草

2020-05-01
緊急事態宣言下、写真撮影も控えて専ら庭の花を撮っている。
s-IMG_4168_20200428185850c33.jpg

桜の時季が過ぎたが、緑が濃くなるまで待っても収束するかどうか心配である。
s-IMG_4167.jpg

タンチョウソウは日影でも元気に育っている。
s-IMG_4166.jpg
tag :

二輪草

2020-04-30
イチゲが咲く土手に出掛けてみたが、既に終わっていてニリンソウに変わっていた。
s-IMG_3959_20200423171643b18.jpg

アズマイチゲとキクザキイチゲが咲くが、葉を見る限り少なくなっている様に思えた。
s-IMG_3975.jpg

tag :

竜田草

2020-04-28
タツタソウが綺麗だ。
s-IMG_1897.jpg

花の時期は少なく、勿体ない花である。
s-IMG_1899.jpg

しかし、葉も綺麗で草丈も短いので好きな山野草である。
s-IMG_1893.jpg

s-IMG_1889.jpg
tag :

冬の花蕨

2020-02-21
一昨年、畑の土手にフユノハナワラビが出ていたのを発見、しかし昨年は見当たらなかった。
s-IMG_1821.jpg

今年はなんと、家の芝の中に出ていた。
-IMG_1818.jpg

山野草として育てる方もいる様だが、寒すぎるのか小さくあまり綺麗でもない。
s-IMG_1820_2020021207051576d.jpg
tag :

万年青の赤い実

2019-12-22
我が家の庭にはもう花はなく、このオモトの赤い実が目に留まるだけである。
s-IMG_0290.jpg

この実もその内にヒヨドリに食べられてしまうので、その前に正月飾りに使ってみたい。
s-IMG_0291.jpg

宝船と名のついた斑入りもあったが、今は普通のオモトだけになった。
s-IMG_0292.jpg
tag :

烏瓜

2019-12-18
カラスウリと思って植えてみたが、生った実から調べてみたらキカラスリだった。
IMG_0244.jpg

花も少し違っていたので種類が違っているのではと思っていたが、やはり違っていた。
IMG_0243.jpg

実は少し甘く食べられる様だが、えぐみがあるとの事で食べるのはやめておく。
IMG_0245.jpg
tag :

秋の風知草

2019-11-22
夏の間、涼しさを演出してくれたフウチソウが、秋色になった。
s-IMG_9863.jpg

この時季も綺麗だが、すぐに茶色になってしまう。
s-IMG_9864.jpg

綺麗な所を選んで撮っても見栄えはしない。
s-IMG_9867.jpg
tag :

吉祥草の開花

2019-11-17
この花が咲くと良い事があると言われるキチジョウソウが、今年も咲いた。
s-IMG_8774.jpg

花が少ないこの時期に咲くので注目度がある。
s-IMG_8773.jpg

丈夫で良く増えるが、葉が霜に当たると黄色く枯れるので、春先枯れた部分を切り取った。
s-IMG_8772.jpg
tag :

大文字草

2019-10-15
ダイモンジソウが咲き出した。
s-IMG_8093_20191009154845af7.jpg

鉢は管理が大変だが、地に放すと消えることが多い。
s-IMG_8090.jpg

こうして飾れば、地植えよりも見て貰えるので花も嬉しいろう。
s-IMG_8089.jpg
tag :

野紺菊

2019-10-07
ノコンギクが咲き出した。
s-IMG_7659.jpg

s-IMG_7661.jpg

イソギクの中で一本が、ひょこんと咲いている。
s-IMG_7657.jpg
tag :

ミヤマモジズリの開花

2019-08-21
ミヤマモジズリが無事に開花した。
s-IMG_5338.jpg

この場所の花は、昨年は蕾の内にナメクジに食べられてしまった。
s-IMG_5336.jpg

花は小さいが、ランの仲間だけあって可愛い形をしている。
s-IMG_5351.jpg
tag :

蓮華升麻と黄蓮華升麻

2019-08-20
レンゲショウマが咲き出した。
s-IMG_5284_201908171936451d5.jpg

夏の花の割に花の寿命は比較的長いが、やはり咲き始めが綺麗だ。
IMG_5280.jpg

キレンゲショウマも咲き始めたが、これ以上あまり開かない。
s-IMG_5285.jpg

今年の春に植え替えたので、株が大きくなることを期待している。
s-IMG_5288_20190817193648555.jpg
tag :

盆花

2019-08-13
盆花として飾られるミソハギ。
s-IMG_4556.jpg

味噌萩とばかり思っていたが、禊萩と書くので納得である。
s-IMG_4560.jpg

この花を観ると、幼少の頃の夏を思い出す。
s-IMG_4555.jpg
tag :

河原撫子

2019-07-29
花はか弱そうだが、毎年綺麗に咲いてくれる。
s-IMG_4553.jpg

畑の土手では草とともに刈られてしまうが、庭に来て命拾い。
s-IMG_4551.jpg

一株でこれだけ咲いてくれると存在感がある。
s-IMG_4548.jpg
tag :

ネジバナ

2019-07-21
芝生に生えるネジバナ。
s-IMG_4420.jpg

移植して一か所に集めているので見応えはある。
s-IMG_4418.jpg

芝生と一緒に刈ってしまうと、花が小さくなるので管理は面倒である。
IMG_4417.jpg

tag :

羽蝶蘭

2019-07-20
この鉢に実生で増えたウチョウラン。
s-IMG_4394.jpg

良く見る色だが、実生で増えるのは嬉しい。
s-IMG_4395.jpg
tag :

半夏生

2019-07-03
半夏生に合せたかのようにハンゲショウが色付いた。
IMG_3926.jpg

去年植えた苗が増えたが、色付いたのは今のところ1本だけである。
IMG_3924.jpg

カキツバタとミソハギの場所に植えたが、水の管理に気を付けている。
IMG_3927.jpg
tag :

都忘れ

2019-06-12
ミヤコワスレが咲き出した。
s-IMG_2652.jpg

都を忘れる程はと思うが、名前が気に入られる花である。
s-IMG_2650.jpg

確かにヘクソカズラは可哀そうである。
s-IMG_2649.jpg
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>