御柱祭 里曳き

2016-05-06
新緑に染まる前宮の境内を、御柱が引き上げられる。
里曳き3

急な石段を上り、庇の間隔が約4.5メートルの十間廊と内御玉殿をすり抜ける。
里曳き4

メドテコが外され、冠落としを行った後、垂直に柱を立てる”建て御柱”が行われる。
里曳き1

冠落としに使われる斧だが、柄に黒檀を使用するこだわり様である。
里曳き2
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

御柱祭  山出し編  三日目

2016-04-07
三日目の一番の難所、木落としが無事行われた。
御柱祭5

次の難所の川越しが始まって、まず村旗・区旗が川を渡る。
御柱祭9

御柱が川を渡り、無事対岸に引き寄せられた。
御柱祭6
慣れない役員の仕事をしながらであり、満足な写真は撮れなかったが、お祭りは十分楽しめた。
五月に行なう里引きは、少し余裕があるだろうから、もう少し画になる場面を撮りところである。
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

御柱祭 山出し編 二日目

2016-04-06
二日目に行われた注連掛け地点での神事の様子である。
御柱祭4

町中に差し掛かると大勢の曳子が繰り出し、進み具合も順調に行われた。
御柱祭7

二日目は木落とし坂までの曳行で、無事到着したところである。
御柱祭8
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

御柱祭 山出し編 一日目

2016-04-05
いよいよ諏訪大社上社の御柱祭が始まり、8本の御柱は八ヶ岳の麓から引き出される。
御柱祭1

見晴らしの良い畑地帯を、強い風の中行われた。
御柱祭2

一日目の難所、大曲に差し掛かったところである。
御柱祭3
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

御柱祭 木作り

2016-03-26
御柱祭が一週間後に迫った今日、運ばれて来た御柱の木作りが行われた。
木作り1

なかなか立派な御柱で、本番が楽しみである。
木作り2

当日もこの様な天気になればと願うばかりである。
木作り3
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

御柱祭の準備作業

2016-03-14
作業には参加しなかったが、出来上がった元綱を写真に撮って来た。
この様に作った元綱は本番まで、各施設等に飾って祭りを盛り上げる。
御柱祭の準備3

荒縄を切って作る小綱をの準備作業には参加させて貰った。
御柱祭の準備4

上社特有のメドは楢の木で作り、まずは斧係が手斧(ちょうな)を使って荒削りを行う。
御柱祭の準備1

広場ではメド乗りの練習も行われている。
御柱祭の準備2
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>