ジンの様子

2013-02-16
今年の冬は大分寒く、老犬のジンにとっては過酷だ。
そこで、冬野菜を入れてある室に入れる事を思いついた。
やはり効果は絶大で、寒い日の朝でも数度を維持している。
室1

室の深さは100cmあり、犬を出し入れするには深すぎる。
そこで35cm程嵩上げし、コンパネとブルーシートで床を造った。
3cm土を敷きつめ、以前使っていたプラスティック製の小屋を入れた。
室2

室だけあって暖かく、日中はコンパネを載せて光を遮断し、温度調節している。
今までは小屋に入りっ放しだったが、室では外に出て土の上で寝そべっている。
外が寒い時は室の中で餌をやり、風がない時などはケージの中で食べさせている。
餌やり
ジンが気に入ってくれるか分からなかったので、巣の改造の写真は撮ってなかった。
調子が良さそうなので、もっと早く気付いてやれば良かったと今になって思っている。
3月13日生まれなので、もうすぐ15歳(人間ならば76歳)になるおじいちゃんである。
tag :

ジンの様子

2012-12-29
最近は五感の能力が落ちたばかりではなく、筋力も落ちている。
繋いでいた鎖が足に絡むようになったので、ケージを設置した。
ジンの小屋

この冬を越せるかどうか分からないが、年は越せそうである。
毛の艶も良く食欲もあるので、もう少し長生きしそうではあるが…
水を飲むジン

雪を踏み固められると厄介なので、降りそうな時はコンパネをセットする。
今年の冬は特に厳しそうだが、何とか元気で春を迎えて欲しい。
小屋の雪対策 
tag :

ジンがほぼ復活した

2012-03-24
夕方、庭仕事を終え箒を持つと、何時もそわそわしていた。
仕事中は諦めてじっとしているが、終わると散歩に連れて行って貰えるからである。
ようやく元気になってきた最近は、この事を思い出したのか箒を持つと出て来る様になった。
ジンのそわそわ

毛並みは元々良かったが、あのアクシデントの後もしっかり綺麗になって、老犬とは思えない程だ。
撫でてやると尻尾を振り甘える余裕も出て来たので、大変だった18日間の事はもう忘れている様だ。
ジンの毛並み
tag : ジン

ジンの散歩

2012-03-03
ジンが帰還してから今日で一ヵ月が過ぎ、元の体重の2/3位には戻った感じだ。最近は朝晩の二食にしているが、元気が出て来た様で、巣から出てきて催促する様になった。大分元気になったので今朝は三回目の散歩だ。
ジンの散歩2

太ってきたので服が小さくなりきつそうなので取る事にした。臭いを嗅いだり走ったりもう元に戻った様に見える。
ジンの散歩1

このポイントは毛が生え変る時期にブラッシングを行う場所で、北風が当たらず冬でも暖かいので休憩も良くする。
ジンの散歩3

tag : ジン

ジンの回復具合

2012-02-22
ジンは家出してから18日間彷徨っていたが、見つかってから今日で同じ18日間が経った。
発見された日から3食たっぷりご飯を上げているが、肉付きまだ半分位しか戻っていない感じだ。
まだ痩せているジン

元気にはなってきたが、もう老犬なのでやはりいつもは良く寝ている。
陽射しも強くなってきたし、黒い毛に陽が当たり暖かいのか気持ち良さそうだ。
ジンの寝姿

食欲が増す様にスペアリブ、牛肉、豚のバラ肉等の焼いた物をあげているので、このところは豪勢な食事だ。
人はすぐ太るので犬も同じかと思ったが、筋肉までもが落ちると少し違って、すぐには戻らないのは当然だろう。
何はともあれ元気になりつつあり一安心だが、何時になったら元気良く散歩に出掛けられるかまだ分らない状態だ。
ジンの食事

凄い生命力

2012-02-04
行方不明だったジンが、数km離れた畑に居るところを昨日の夕方保護されました。
寒い日が続いていたので諦めてかけていましたが、有難い事に戻って来てくれました。

畑の近くの人が、雪の中で黒くて動く物を見つけ、迷い犬と判り保護してくれた。以前家を抜け出した事があったので、首輪の金具に電話番号を刻印して置いた。自身も犬を飼っているその方が、その首輪の電話番号を見て連絡してくれた。

犬好きの方に発見された事と、雪の白と黒い犬で見つけ易かった事と、電話番号を書いて置いた事が幸いした。また、ブログに書いた事によりアドバイスや励ましを貰った事も、そして噂をした事によって戻ってこれた事にも感謝したいと思います。

体重が半分以下になっている程ガリガリに痩せてフラフラしていたが、怪我はなさそうであった。牛乳を温めドッグフードと一緒に与えたが、暫くは美味しい物をしっかり与え、体力を付けさせたい。

記録的な寒さの中、それにしても凄い生命力であった。
管理の甘さを痛感し、今後はこの様な事がない様に致します。

痩せたジンの写真を掲載する訳にもいきませんので、この記事には写真は添付しないでおきます。
ご心配をお掛けし申し訳ありませんでした。
tag : ジン

玄玉の盛号

2012-01-29
愛犬ジンの本名(血統書の名前)は玄玉の盛号であり、埼玉県の玄玉荘と言う犬舎生まれの甲斐犬の黒虎の雄である。甲斐犬愛護会の重鎮だった柳沢氏が所有していた犬で、ジンの兄弟は品評会で入賞した経歴がある。その為、飯田、伊那方面の方から交配を依頼され、六匹の子供の父親となっている。
出て行ってから既に二週間となるが、まだ帰ってこない。野生が強い犬だろうから自分の死期を知っていて、死に場所を探して、山でも行ってしまったのではないかと言う人もいる。また、狩猟犬であるジンは、好きな所へ出て行けて幸せだったのではないかとも言われた。好きな山へは良く連れて行ってあげたが、それでもまだ未練がありまた投稿してしまった。
ジン1

tag : 甲斐犬

ジンの家出

2012-01-27
ジンが家出をして戻ってくる気配がなく、探しても見つからない為保健所と警察に届け出てある。
先週の月曜日の朝、散歩に行く為犬小屋を見たら、チェーンが犬小屋の中で外れていてジンが居なかった。
日曜日の夕方は居たので、チェーンが外れたとしたら半日は経っているので不思議な感じがする。
勝手に散歩に出たものの年老いた事で犬の能力が落ち、帰ってこれなくなったものと思われる。
今までにも何度か小屋を抜け出し、朝帰って来たり、うろついているところを見つけ連れ戻した事がある。
この寒い中、何処に行ってしまったのか、あちこち探し廻ったが見つからない。
可哀そうでたまらないが、ブログの待ち受け画面をジンの写真にして、時々見ながら帰ってくる事を願っている。
何とか帰って来て貰いたいが、生憎の大雪で自分の臭いも消えて、それも頼りにならないだろう。
無駄吠えや物を噛む癖もなく、もの覚えも良い犬だが、やはりこのところは身体能力がめっきり衰えていた。
ブログの記事にして、少し噂をすれば帰ってくるかと思って投稿してみた。
ジン2

tag : 甲斐犬

ジンの昼寝

2012-01-06
このところ毎日良く寝ている。
13歳になるので無理はない。
ジン1

何枚か写真を撮っていたら眼を覚ました。
少し寝ぼけ眼で憎めない顔をしている。
ジン2
tag : ジン

ジンの昼寝

2011-11-23
このところ寝てばかりいて、この日も暖かな秋の日を浴びて良く寝ていたが、写真に撮ろうとしたら眼を覚ました。
起きたものの、私が散歩に行く仕度をしていないのを見て、好きな散歩を諦めて動こうともせず、こちらを見ている。
毛の艶は良いので老犬には見えないが、動きは鈍くなってきて≪甲斐犬≫ とは思えない程大人しくなってしまった。
ジンの昼寝1
tag : 甲斐犬

ジンの昼寝

2011-04-07
我が家の愛犬ジンが久しぶりに登場です
しかしここのところいつもだらしなく昼寝です
起こしてもまだ動こうとしません
この春13歳になったのでこんなものでしょう
でも毛の艶は良く散歩も元気に行きます
まだ長生きしてもらいたいと願っています

ジンの昼寝
tag : 甲斐犬

愛犬との散歩

2011-03-04
昨日の夕方の散歩はとても寒かったのですが、昨晩降った雪が八ヶ岳を綺麗に染めていました。途中で犬をガードレールに繋ぎ、カメラを取ってきました。ジン(甲斐犬:黒虎)は山でもそうですが、主人の姿が見えなくなっても淋しがって吠える事もなく、いつもいい子で待て居てくれます。ソフトバンクのカイ君の様にはいかないので、ポーズは決まりません。
愛犬ジン(甲斐犬)


この地から見る八ヶ岳は午後にならないと日があたらず、写真に撮るには日が弱い午後では難しいかもしれません。全体の姿は住み慣れたこの場所から観る形が好きです。パノラマ加工しましたので、写真をクリックしてパノラマにして見てください。
20110302八ヶ岳パノラマ

大雪でジンは大喜び

2011-02-16
先日の連休は30cm近くの大雪が降りました。今まで雪が少なかったので、その分まとめて降った感じです。我が家の愛犬ジン(黒虎の甲斐犬)は大喜びです。
大雪今日は大雪
tag : 甲斐犬
<< topページへこのページの先頭へ >>