料理教室  二回目

2013-11-30
二回目の料理教室が昨日あり参加してきた。
まだ慣れないので指導を受けながらである。
料理教室1

今回は朝食作りで、我が家の朝食とは少し違っていて参考になった。
料理教室2

  野菜を炒めた上に卵がのった ”すごもりたまご”  長芋と豆腐で作った”アツアツグラタン”である。
料理教室4
  生姜とひじきを入れた”炊き込みご飯”である。   蕪、油揚げ、三葉等が入った具沢山の味噌汁だ。
料理教室3 三回目は来週開かれるが出席できない。
tag :

藁ボッチ作り

2013-11-29
冬支度の手始めとして、藁ボッチづくりを始めた。
まずは藁を綺麗に整えて、黒く細い麻縄で縛る。
藁ボッチ作り3

これは編み上げたところで、この後切り揃える。
藁ボッチ作り1

手順は、一番下が縛ったところ、真ん中が編み上げたところで、最後に切り揃える。
藁ボッチ作り4

頭の藁を少し残した物と綺麗に切り揃えた物を作った。
庭の花たちに使用するが、根元に藁を敷く方が大事だ。

藁ボッチ作り2




tag :

白のポインセチア

2013-11-28
ピンクに続いて、白のポインセチアも色付いた。
赤い物も一緒に植えてあるが大きくならなかった。
白ポインセチア1

同じ様に育てたがピンクの方の苞が小さく、やはり白い方との品種の違いがありそうだ。
白ポインセチア2

この鉢は今年の春先に、あるお店から頂いた物で里帰りさせる予定である。

白ポインセチア3
tag :

家のツルウメモドキ

2013-11-27
ツルウメモドキは枝が伸びて他の植木に絡むので、植木にする人は少ない。
我が家も実生で出てきた物をそのまま育てているが、剪定が結構面倒である。
ツルウメモドキ1

実が多く付く様になったので、花が少なくなったこの時期、庭を明るくしてくれる。
ツルウメモドキ2

一気に寒くなり綺麗に弾けたので、黄色と赤のコントラストが綺麗だ。

ツルウメモドキ3
tag :

山葡萄酒造り

2013-11-26
山へ茸を採りに行った時に、何度か山葡萄を採っている人達に出逢った。
聞くと皆さんジャムを作るというが、相当美味しいらしく採るのに夢中だった。
山葡萄酒作り

ジャムにする程採れなかったのでブランデーに漬けて果実酒を作ったが、風味が良くなるらしい。
ブランデー漬け

こちらは定番の焼酎漬けの果樹酒だが、綺麗なピンクになった。

果実酒
tag :

晩秋の風景 最終章

2013-11-25
モミジの紅葉ばかりに気を取られ、気付いたら落葉松も大分葉を落としていた。
落葉松2

今年のカラマツは色付きも良く、中にはまだ頑張っている木もあった。
落葉松1

野菜畑は耕運機で耕され、冬支度が始まっていた。

冬支度
tag :

ピンクのポインセチア

2013-11-24
昨年購入したピンクのポインセチアが、一回り大きくなって綺麗に色付いた。
ピンクのポインセチア1

この種類は葉が小さいのかどうかは良く分からないが、バランスとしては可愛い感じである。
ピンクのポインセチア3

原色に近い状態を再現するため日向で撮ってみたが、少し明るいかもしれない。
ピンクのポインセチア2

花も撮ろうとアップで撮ってみたが、まだ開いていない。
花は小さく目立たないので、少し可愛そうな植物である。

ピンクのポインセチア4
tag :

庭の紅葉  最終章

2013-11-23
庭も大分殺風景になってきたので、紅葉もこれが最終章である。

遅くに紅葉したこのヤマモミジは一番陽が当たらない所に植わっているので、色も黄色に近い。
ヤマモミジ1

このグラデーションが好きなので、ここに植えて正解である。
ヤマモミジ2

赤い花が咲くこのイカリソウは園芸種で、葉も紅葉して綺麗である。
イカリソウ

 石に付いてきたカラマツが一人前に紅葉していた。 グラデーションになるこの瞬間が好きである。
落葉松

おまけに、モミジの落葉に包まれたシャガである。
もう少し早く撮ればコントラストが綺麗だったろう。

シャガ
tag :

初めての料理教室

2013-11-22
市の健康推進活動の一環で、男性料理教室が開催され参加してきた。
参加者は50~70歳代の人達だったが、意気込みは皆真剣であった。
料理教室11

特産の寒天を利用した料理5品を、18名が慣れない手付きで作った。
ハンバーグ・スープ・天寄せ・ハム巻き・ご飯、全てに寒天が入っている。
料理教室12

キノコの餡かけが添えられた和風ハンバーグは、一応本格的に見える。
寒天を使う健康に配慮した料理で、味は少し薄目ながら美味しかった。

料理教室13
tag :

磯菊の花

2013-11-21
菊とは言っても、このイソギクの花は菊の様な華やかさはない。
磯菊1

丈夫で毎年綺麗に咲くが、増えもしない。
葉の白い縁もアクセントになって面白い。
磯菊2

霜が降りたところも撮ってみた。

磯菊3
tag :

自然薯の収穫 その3

2013-11-20
糸萱で借りている畑は元田圃なので、少し掘ると石の層に当たる。
代を掻いた時に沈まない様に、わざと石を入れてあるので仕方ない。
その下には木の根も伸びて来ていて、山で自然薯を掘っているようだ。
自然薯の収穫 その3 1

それでも中には太い物もあり、苦労しても疲れが飛ぶ。
自然薯栽培 その3 3

昨年も大分掘り出したが、こんな石がごろごろ出てくる。
自然薯栽培 その3 1

1/3程掘ってこれだけの収穫だが、疲れるといけないので今日はこのくらいにする。

自然薯栽培 その3 2
tag :

我が家の菊たち

2013-11-19
庭には菊の花があちこちで咲いている。
寒い日が続いたが、菊は寒さに強かった。
我が家の菊6

これは大菊にしようとこの春苗を買った管物で、新芽を虫に食われたので諦めた物である。
来春この新芽を使って再挑戦するつもりだが、過去にそれで懲りた事があり少し不安でいる。
我が家の菊5

この厚物も大菊用の苗だが、同じく上手くいかなかったので来年再挑戦する予定である。
我が家の菊2

菊の種類は数多くあり、何となく集まったものだが、それでも大事にしている。
我が家の菊4

この色は気品があり、また、蕊もあるが良く見えずそこもまた変わっている。
我が家の菊3

ドーム菊が欲しくて園芸店で購入した物だが、結局これでは上手くできなかった。

我が家の菊1
tag :

椎茸の様子

2013-11-18
今年もシイタケは順調にでき始めたが、ナメコは出そうもない。
椎茸栽培

このところ雨がほどほどに降り、シイタケにとって良い条件だった様だ。
椎茸栽培

これらは肉厚で美味しそうなのでソテーにして頂こう。

椎茸栽培
tag :

晩秋の山並み

2013-11-17
天気を見計らって晩秋の風景を撮影してきた。

雲海が出来ていると判断して、富士見台へ登ってみた。
何人も撮りに来ていたが、綺麗な朝焼けにならなかった。
雲海と富士山

今年見た中では一番の雲海が出来ていて、南アルプス連峰もはっきり見えた。
雲海の下には茅野市の市街地がすっぽり隠れていて、我が家はその境目にある。
南アルプス連峰

帰り道に見た光景で、踊り場湿原に朝ご飯を食べに出てきたニホンジカの群れである。
生息数の増加でニッコウキスゲなどに影響が出ていて、防護柵の設置も行われている。
踊り場湿原

午後は八ヶ岳連峰を撮ってみたが、こちらは阿弥陀岳と横岳である。
右の阿弥陀岳の後ろに見えるのが、連峰の中で最高峰の赤岳である。
阿弥陀岳と横岳

八ヶ岳全体が見れる様にパノラマにしたので写真をクリックして見てください。

八ヶ岳パノラマ
tag :

一行寺楓の落葉

2013-11-16
12日の朝に撮影した長円寺の様子である。
晩秋の長円寺1

少し風が吹くとひらひらと散って、風情のある光景だった。
晩秋の長円寺2

撮影条件を変えながら、時々吹く風を捉えての撮影である。
晩秋の長円寺3

境内には小学生が写生に訪れていて、暖かな秋の陽を浴びながら秋を描いていた。
晩秋の長円寺4

運良く園児たちが散歩に来て、初めてこの様なシーンを撮ることが出来た。

晩秋の長円寺5
tag :

庭の紅葉  柿とブルーベリー

2013-11-15
果物は何でも好きだが、中でも柿は大好物である。
しかし、この春の遅霜で実が一つも付かなかった。
柿の紅葉1

特徴のあるこの紅葉も好きだが綺麗な物は少ない。
少しでも綺麗にと、芝生に置いて撮ってみたが・・・
柿の紅葉2

ブルーベリーは今年も綺麗に紅葉した。
ブルーベリー1

ブルーベリーをこの場所に植えてあるのは、この紅葉を見る為でもある。
ブルーベリー2

うーん、こちらは中々良い色が出ている。

ブルーベリー3
tag :

晩秋の風景 

2013-11-14
一昨日はこの秋一番の冷え込みとなり、この辺りの短い秋が終わってしまった。
真冬の光景だが、普通の秋では紅葉したモミジの葉が一緒に撮れる事はない。
霜柱

土手の草にもしっかり霜が付いていて、如何にも寒そうだ。
霜

道の水溜りも凍っていたが、氷の様子から相当寒かった様だ。
氷

イチョウの葉も一気に落ち、辺りを黄色に染めていた。
落葉2

一度に落ちると色も綺麗で、黄色い絨毯そのものである。

落葉3
tag :

短い秋

2013-11-13
今年の夏は遅くまで暑く、秋になったと思ったら、今度は急に寒くなった。
まだ青い葉もあるが、先に紅葉した木は昨日の寒さで既に散り始めている。
落葉1

クロモジもすべて葉が落ち、あっという間の秋だった。
落葉4

雨に濡れて風情はあるが、儚い。
落葉5

ライトアップを行い撮ってみたが、風があり綺麗に撮れないし寒くてたまらない。
ライトアップ2

仕方なく家に入り窓越しに撮るしかなかった。
今年は力が入らず、来年に持ち越しである。

ライトアップ11
tag :

庭の紅葉 もみじ

2013-11-12
いつの間にか庭のモミジも大分色がついてきた。
このヤマモミジは毎年綺麗に紅葉してくれる。
ヤマモミジ1

真っ赤よりこのグラデーションになるところが好きである。
ヤマモミジ2

このノムラモミジは夏の葉も赤いが、紅葉は透き通った赤になる。
野村紅葉

部屋の中から窓越しに見るこの光景は、計算通りである。

窓越しの紅葉
tag :

自然薯の収穫 その2

2013-11-11
自然薯の栽培にはクレバーパイプなる物を使う方法がある。
それに倣って、塩ビパイプや畦シートを使って試している。
自然薯栽培 その2 1

確かに簡単に掘れるので、作業は楽である。
しかし、何故か曲がる芋があり完璧ではない。
自然薯栽培 その2 1
長く伸びすぎた芋は、パイプが終わった処から真下に成長するので、やはり深さはある程度必要である。

自然薯栽培 その3 5
tag :

シャコバサボテンの開花

2013-11-10
シャコバサボテンが咲き出した。
何故かこの5個だけ先に咲いた。
シャコバサボテン1

少しでも綺麗に撮ってあげたいが、思うようにいかない。
庭にある花は移動できないが、鉢植えは窓際で撮っている。
シャコバサボテン2

この花は綺麗に撮れそうだが、腕が悪いのか工夫が足りないか
構図も考えてみたが、センスがないのかアイデアが足りないか

シャコバサボテン3

tag :

庭の紅葉 満天星

2013-11-09
庭のドウダンツツジの一本が綺麗に色づいた。
丸く仕立てないであるので大分大きくなった。
満天星3

雨上がりに撮ったので綺麗に撮れるだろうと期待したが、なかなか上手くいかない。
満天星2

それではと、葉の先端だけ撮ったがバックが暗ければ良かったか。
満天星1

気を撮り直して、普段通りに玄関の二本を撮った。
雨上がりは鉄平石が黒くなり、良いアクセントになる。

玄関の満天星
tag :

自然薯の収穫 その1

2013-11-08
 この 自然薯の栽培方法 を参考に、ドラム缶で栽培を試みている。
 畑よりも場所的にコンパクトに栽培できるし、掘るのも簡単である。
自然薯1

 表面には栄養のある黒土を入れているが、芋ができるあたりには赤土を入れている。
自然薯2

 より自然薯に近づける為、肥料は少な目にしているので芋は小さいが、味は良い筈だ。

自然薯3
tag :

古瓦の調達

2013-11-07
来春に行う予定の、西側の庭の改造に用いる古瓦を調達してきた。
東福寺の北の庭 を参考にしているので、この際古瓦を使う事にした。
古瓦2

軒先に使われるこの瓦も、どうにか上手く使いたい。
古瓦1

この辺りを改造するつもりだが、果たして綺麗に仕上がるか、今から楽しみである。

古瓦3
tag :

長円寺の紅葉

2013-11-06
昨日は良く晴れ、絶好の撮影日和となった。
余り撮った事の無い、午後2時の撮影である。
長円寺の紅葉1

多くの見物客が居て、人が入らない写真も撮れない位だ。
今年初めて撮ったアングルだが、気に入った構図となった。
長円寺の紅葉2

石仏も入れてみたが、まだまだ面白い写真が撮れそうだ。長円寺の紅葉3

ライトアップとは違う、一行寺楓独特の良い色が出ている。
長円寺の紅葉4

モデルになってくれる美人がいたが、初対面でしかも慣れていないので図々しく撮れなかった。

長円寺の紅葉5
tag :

一行寺楓のライトアップ

2013-11-05
知人に長円寺の紅葉の様子を聞かれ、慌てて昨晩撮ってきた。
長円寺のライトアップ1

今年は今のところ綺麗に紅葉していて、ライトアップも始まった。
長円寺のライトアップ2

どのように撮れば良いのか、あちこち撮ってみたがどうも難しい。
長円寺のライトアップ3

撮影条件も変えているが、これはストロボ撮影である。

長円寺のライトアップ4
tag :

庭の紅葉 黒文字

2013-11-04
西側の庭に植えてあるクロモジが、今年も綺麗に黄葉した。
植えて3年半経つが、あまり大きくならないので都合が良い。
クロモジ3

まだ緑色の葉もあり、丁度良い色合いである。
クロモジ1

雨上がりに慌てて撮ったのでレンズに水滴がついてしまった。

クロモジ2
tag :

盆栽菊 その2

2013-11-03
今日は文化の日、菊が似合う日だ。
我が家の玄関も、これで勢揃いだ。
盆栽菊1

この盆栽仕立ては、斜幹の木をイメージしている。
盆栽菊2

こちらは木付けで、先日の石付けよりは良い形になった。
木は、この為に十年以上前に山から拾ってきた物である。
盆栽菊3

石と苔を配置し、専門の人が造った様に見える。
専用の菊の苗が手に入り、やっと念願がかなった。

盆栽菊4

tag :

ツルウメモドキの季節

2013-11-02
ツルウメモドキの季節となり今年も飾ってみたが、何時も同じ様な形になる。
ツルウメモドキ

この菊は三本仕立て用の大菊の失敗した物を用いたので、少し豪華な感じだ。
ツルウメモドキ

足元を隠す為ホトトギスをあしらったが、そろそろ終わる花を生かす事が出来た。

ツルウメモドキ
tag :

竜胆の花

2013-11-01
やっとリンドウの花が咲きだした。
秋も遅くに咲くのでいつも心配する。
竜胆1

毎年咲いてくれるが、株はあまり大きくならない。
竜胆2

一斉に咲いてくれたので、他に何も咲いていないロックガーデンが少し華やいだ。

竜胆3
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>