FC2ブログ

雪景色撮影の下見  (尖石遺跡)

2013-12-23
三井の森方面へ出掛ける用事があり、雪景色の撮影の下見を行ってきた。
これは縄文時代の遺跡である 尖石遺跡の竪穴住居 を復元したものである。
雪が大分溶けていたので雰囲気はイマイチだが、降った直後は良いだろう。
尖石遺跡2

雪が解けて凍ったのか雨氷の様になっていて、陽に照らされて綺麗だった。
尖石遺跡1

赤い木の実を撮ろうとカメラを向けたところ、綺麗なボケの写真が撮れた。
木の実の奥にやはり雨氷の様な氷があり、キラキラ輝いていた為である。
尖石遺跡3
今朝は一段と寒く、アナログではー8℃、デジタルではー9.5℃で、この冬一番の寒さではないか。
こうなると、知人から頼まれている ”寒天の天干し作業の写真” を撮りに行って見ても良いかと思う。

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>