レンギョウを咲かせる

2015-02-28
レンギョウの枝は剪定せずに残してあった。
レンギョウ1

この時季はまだ蕾も硬く、咲く気配はない。
レンギョウ3

剪定予定だった枝を切って暖かい所に5日程置くと、花芽が動きだす。
レンギョウ3

 他の花と合わせて春を楽しむつもりである。     この様にレンギョウは丈夫なので結構楽しめる。
レンギョウ3
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

幻日発生

2015-02-26
昨日の夕方、近くの温泉施設に行こうと家を出ると、西の空に綺麗な雲が出ていた。
彩雲発生3

彩雲 と思ったが 幻日との事であり、記事の内容を修正させて貰った。
彩雲発生2

彩りが良い雲なので彩雲と思ったが、それでも初めてみた光景に感激である。
彩雲発生1
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

蜜蜂の様子を見ながら

2015-02-24
越冬している日本ミツバチの様子を見に行ってきたが、辺りは雪景色である。
今年は幾つの群が無事に越冬できるか心配だが、今はただ見守るしかない。
一本桜1

枝垂れ桜もじっと耐えている。
一本桜2

雪景色を撮ろうと竜神池にも立ち寄ったが、画になる様な所はなかなか見つからない。
竜神池1

逆に春らしさを感じるショットが撮れた。
竜神池2
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

この時季の紫陽花

2015-02-22
ブロ友さんの写真を見て我が家の庭も探してみました。
日影に植えてあるアジサイにはまだ雪が被っています。
紫陽花の今1

ヤマアジサイもイチイの木の下で、じっと春を待っています。
紫陽花の今2

長靴を履いて、深い雪の中で何とか撮りました。
紫陽花の今3

バラが植えてある所は陽当たりが良いのに、まだ雪が多く積もっています。
バラの様子
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

辛夷の花芽

2015-02-20
日本ミツバチの越冬状況を見に行った時に見たコブシの花芽である。
辛夷の花芽1

陽に照らされて光るその蕾は、もうそこまで春が来ているかのようだ。
辛夷の花芽2

咲いたところも撮りたいところだが、何故か撮った事が無い。
辛夷の花芽3
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

庭の雪景色

2015-02-18
庭には雪が積もっていて、無彩色の世界が広がっている。
それでもと思って西側の庭を見に出てみると鳥の足跡が。
庭に様子3

アカマツに良く居る山鳩の足跡と思われる。
庭に様子1

他を見ても画になりそうなのはこの程度である。
庭に様子2
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

御柱祭用の薙鎌作り見学会

2015-02-16
かつては信州鋸の生産が盛んに行われていた隣の部落で、御柱祭用の薙鎌作りが行われている。
昨日は見学会が行われ、多くの報道陣も取材に訪れている中、私も特別に参加させて貰いました。
薙鎌作り1

鋸と同じ様に焼き入れ工程もあり、焼きも戻しを行った後くるい取りが行われ、その後綺麗に磨かれる。
薙鎌作り2

信州の名工に認定されてい方の指導の元、昔ながらの道具で加工される工程もある。
薙鎌作り3
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

雪景色

2015-02-14
八ヶ岳自然文化園へ行く用事があり、天気も良かったのでカメラを持って出かけた。
雪景色を撮る目的もあったが、流石に午後では寒さを感じる画にはならなかった。
雪景色1

自然文化園の傍の白樺林にも立ち寄り、定番ではあるがヤドリギが付いた木を選んで撮って見た。
雪景色2

雪が多く木の下には行けないので、道路から撮るだけである。
それでも、青い空とシラカバの木は良い取り合わせである。
雪景色3
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

アイスキャンドルの増設

2015-02-12
寒い日が続いているので、アイスキャンドルの増設してみた。
同じ大きさの物を逆に合わせただけであるが、上手くできた。
アイスキャンドル2

流石に上の方までは明るくならないが、それでも存在感はある。
アイスキャンドル3

今年工夫したのは、内側に縦の筋を入れた事である。
光が反射して綺麗だろうと考えたが、効果はなかった。
キャンドルは、日本ミツバチの蜜蝋で自作した物である。
アイスキャンドル1
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

諏訪湖の白鳥

2015-02-10
薄氷を割りながら、列になって進む4羽の白鳥である。
白鳥1

飛び立って移動する白鳥を見て、慌てて撮った一枚だが、上手く捉える事が出来た。
白鳥2

何時羽ばたくのか、ずーと見ていても中々タイミングが合わない。
白鳥3

連写も試みたが、どうもまだ慣れない。
白鳥4
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

諏訪湖の様子

2015-02-09
岡谷市に出掛ける用事があり、カメラを持って出掛けたが一年振りである。
諏訪湖畔にコハクチョウが飛来するので、カメラマンも多く撮影に来ている。
諏訪湖の様子1

餌付けがされていない為か、白鳥の数は少ない。
諏訪湖の様子2

少しは諏訪湖の風景も・・・
諏訪湖の様子3

全面結氷する程は冷え込まないとは言え、薄氷は張っているので寒そうである。
諏訪湖の様子4
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

夕焼け空と御嶽山

2015-02-08
今回も八ヶ岳は綺麗に染まらなかったが、御岳山は夕焼け空に浮かび上がった。
夕焼け空と御嶽山1

噴煙の影もしっかり映り、まだ盛んな火山活動をうかがわせる。
夕焼け空と御嶽山2

辺りはだんだんと暗くなり、そろそろ帰る時間となった。
夕焼け空と御嶽山4
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

月の出と蓼科山

2015-02-07
月の出を撮ることはあまりないが、夕焼けを撮りに出かけていてタイミング良く撮れた。
月の出1

三脚を使わず撮ったので手振れがあるのではと心配していたが、何とか撮れていた。
月の出2

夕焼けに染まる蓼科山と一緒に撮れたので、上出来である。
月の出3

狙っていた八ヶ岳は赤くは染まらなかった。
赤岳と阿弥陀岳
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :

冬景色 その3

2015-02-06
定番の風景となったが、それでも毎回変わった風景を見せてくれる。
池のくるみからの夕景

真っ赤な夕焼けにはならないものの、時間ごとに変わる色合いを楽しんだ。
池のくるみからの夕景

帰りがけに見た西の空は燃える様な夕焼けであった。
帰りに見た夕焼け
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

tag :

冬景色 その2

2015-02-05
家から30分程走ると、もう踊り場湿原に着く。
踊り場湿原

霧ケ峰高原から見た八ヶ岳で、この辺りから見た景色が好きである。
霧ヶ峰からの八ヶ岳連峰

夕陽が当たり始め、八ヶ岳の峰が浮かび上がった。
風が通り過ぎ、ダケカンバの木は寒そうに見えた。
八ヶ岳連峰
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

tag :

冬景色 その1

2015-02-04
二月に入って少し時間が取れるようになった。
天気も良かったので、風景を撮りに出かけた。
八ヶ岳連峰

雪が付いたこの時期の八ヶ岳は綺麗だが、特に岩肌が険しいこの辺りが好きである。
米沢のからの八ヶ岳連峰

少し山道に入ると、陽が当たったカラマツ林は春のような雰囲気である。
カラマツ林
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

tag :

アイスキャンドル作り

2015-02-02
このところ寒い日が続いていたので、アイスキャンドルを作る気になった。
シンビジュームも大分楽しませて貰ったので、丁度良いタイミングである。
アイスキャンドル1

昨年とは違う作り方だが、少し大きく出来てしまった。
台は昨年と同じだが、太いケヤキを加工した物である。
アイスキャンドル2

火を灯すと、シンビジュームに花が浮き上がり、狙った雰囲気となった。
アイスキャンドル3
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>