FC2ブログ

朝焼けに浮かぶ八ヶ岳連峰

2018-02-27
今日は、移動性の高気圧に覆われて良く晴れる予報。
予報通り八ヶ岳が良く見え、少し赤く染まっている。
ss-IMG_1524.jpg

もう少し焼けて欲しいと願いつつ、車で少し移動して撮った。
ss-IMG_1525.jpg

阿弥陀岳の左には、早起きのトビらしい鳥が飛んでいた。
ss-IMG_1528.jpg
tag :

スマホスピーカーの制作 

2018-02-22
昨年も作ったが、今回は音の広がりを考慮した形にした。
ss-IMG_1521.jpg

音が大きくなる効果があり、今後はこの形を採用する。
ss-IMG_1522.jpg

桑を用いた事により音質は高いが、スマホの音質には向いていると感じる。
ss-IMG_1523_20180222083110746.jpg
tag :

ミニ胡蝶蘭の開花

2018-02-20
ミニコチョウランがようやく咲いてくれた。
ss-IMG_1518.jpg

あまり膨らまない蕾にやきもきしながら、花茎が伸び始めてから大分時間が経っている。
ss-IMG_1517.jpg

蕾は大分あるが全部咲いてくれるかどうか。
ss-IMG_1514.jpg
tag :

八ヶ岳八景  広見、糸萱、湖東、上場沢から

2018-02-18
昨年はブロッコリーが栽培された畑も、今は雪に覆われている。
ss-IMG_1482.jpg

広見まで来ると主峰の赤岳が大分見えてくる。
ss-IMG_1490.jpg

さらに北に進み、糸萱の区民会館からは赤岳がはっきり見える様になる。
ss-IMG_1493.jpg

ここの桜は本家と同じタカトウコヒガンザクラだが、まだ蕾は硬い。
ss-IMG_1496.jpg

湖東地区からはシラカバの木を入れて・・・
ss-IMG_1501.jpg

上場沢まで戻って来たが、圃場整備された田がまだ遠い春を待っている。
ss-IMG_1506.jpg
tag :

八ヶ岳八景  八ヶ岳実践農場とズームラインから

2018-02-17
八ヶ岳自然文化園から八ヶ岳中央農業実践大学へ、白い雲が丁度流れて来てくれた。
ss-IMG_1438.jpg

広場には雪だるまが作られていた。
ss-IMG_1440.jpg

農場らしさも加えて・・・
ss-IMG_1454.jpg

八ヶ岳中央農業実践大学から少し下って、糸萱へ向かうズームラインから見る八ヶ岳も綺麗だ。
ss-IMG_1469.jpg

標識だけではと思い、車も入れて・・・
ss-IMG_1472.jpg

tag :

八ヶ岳八景  原村編

2018-02-16
原村の入口付近で撮ったが、建物が少なく撮り易い場所である。
ss-IMG_1405.jpg

この時季に農道を通る車は少ないだろうが、綺麗に除雪されていた。
ss-IMG_1414.jpg

この場所からは、諏訪富士と呼ばれる蓼科山も綺麗に見える。
それにしても良い天気で、この冬一番の八ヶ岳ブルーである。
ss-IMG_1410.jpg

八ヶ岳自然文化園へも足を延ばしたが、ここまで登って来ると八ヶ岳が近すぎる。
ss-IMG_1420.jpg

シラカバの木と八ヶ岳、良い筈がやはり近すぎるか。
ss-IMG_1421.jpg

”天空リゾート 八ヶ岳” その名の通り八ヶ岳ブルーに包まれた原村である。
ss-IMG_1426.jpg
tag :

八ヶ岳八景  玉川編

2018-02-15
茅野市街地にあるビルの最上階から撮った八ケ岳連峰である。
ss-IMG_1399.jpg

方角は家の近くから撮る場合とほぼ同じなので、阿弥陀岳の陰になって主峰の赤岳が見えない。
ss-IMG_1401.jpg

お馴染みとなった、家の近くから撮った阿弥陀岳と横岳である。
ss-IMG_1509.jpg

八ヶ岳連峰の全景も、前出の形とほぼ同じである。
ss-IMG_1508.jpg
tag :

白樺湖のホテルから

2018-02-11
昨年の一月末に撮った、白樺湖の霧氷である。
白樺湖の霧氷2

友人に誘われて、白樺湖畔に建つ ”白樺湖ビューホテル” に泊まる事になった。
家から近いこのホテルに泊る事になったが、霧氷が見れればと内心思っている。
ss-IMG_9729.jpg

蓼科山も見えて、窓からの景色は良かった。
ss-IMG_9731.jpg

朝起きて窓から霧氷が付いているか確認したが、今朝は付かなかった。
ss-IMG_9733.jpg
tag :

諏訪湖のコハクチョウとジョウビタキ(雌)

2018-02-10
御神渡りを見た後、コハクチョウを撮りに寄って見た。
ss-IMG_1207.jpg

殆んどがお昼寝中で、動いているコハクチョウ見つけて慌てて撮って・・・
ss-IMG_1219.jpg

少し眺めているとジョウビタキの雌が近くに寄って来た。
ss-IMG_1245.jpg

これは良い被写体、バックを工夫して・・・
ss-IMG_1283.jpg

tag :

御神渡り

2018-02-09
岡谷まで行くついでに御神渡りを撮ろうと、まずは立石公園で全体像を、? どれが御神渡り?
ss-IMG_1122.jpg

次は、高木のコンビニの前に出来た、”佐久之御神渡り”
規模が小さいので人気が無いのか、見物人は少なかった。
ss-IMG_1131_20180208165951734.jpg

赤砂崎でみた”一之御神渡り”は見やすく、駐車場も広くて見物客には都合が良かった。
ss-IMG_1146.jpg

せり上がりは30cm程なので迫力はない。
ss-IMG_1156.jpg

それでも時々聞こえる氷が割れる音を聞くと御神渡りが実感できる。
ss-IMG_1150.jpg

閉じ込められたケヤキの落ち葉。
ss-IMG_1205.jpg

tag :

車山肩辺りの霧氷

2018-02-08
車山肩辺りにも霧氷は付いていたが、それでも例年よりは少ない様に思う。
ss-IMG_1113.jpg

陽が当たらないとこんな感じで霧氷が引き立たない。
ss-IMG_1090.jpg

この日の気温はー13℃、風も出て来たが車山山頂を目指すメンバーも居た。
ss-IMG_1097.jpg

霧氷が付いたカラマツ林の越しの富士山、陽が出る前ならば綺麗だったろうと想像してしまう。
ss-IMG_1104.jpg
tag :

沢渡の霧氷

2018-02-07
今年は霧氷を撮りに出掛けていないのは、綺麗な写真が撮れないと予想しているからだ。
ss-IMG_1078.jpg

それでも今日あたりは何とかなるだろうと、霧ヶ峰まで行ってみた。
ss-IMG_1043.jpg

少し陽が当たってくれたが、直ぐ雲が流れてくるし風も出て来てしまった。
ss-IMG_1048.jpg
tag :

菓子鉢作り

2018-02-05
また菓子鉢を作り始めた。
ss-IMG_9718.jpg

同じ様な物を作っているが、ロクロで作るのとは違って一つ一つ形が違うので飽きない。
ss-IMG_9720.jpg

また、作り方も少しずつ工夫しているので、その事も面白くしている。
ss-IMG_9719.jpg
tag :

雪の高島城

2018-02-03
雪が降った早朝、上諏訪に用事があり出掛けたがカメラを持ってこなかった。
ss-P1000004.jpg

仕方なく携帯で撮ったが画像が悪い。
ss-P1000005.jpg

こんな機会は少ないのに残念であった。
ss-P1000012.jpg
tag :

厳冬の王滝へ

2018-02-02
乙女滝から王滝へ行ってみた。
s-IMG_0988.jpg

冬に来たのは初めてだが、遊歩道が整備されてるし雪が少なく意外に楽勝だった。
s-IMG_0995_20180131143114ff1.jpg

それでもこの時季に訪れるカメラマンは少ない様で、この日は誰とも行き合わなかった。
s-IMG_0990.jpg

tag :

スーパー・ブルー・ブラッドムーン

2018-02-01
今回の皆既月食は、265年に一度のスーパー・ブルー・ブラッドムーンだそうだ。
天文ファンにはたまらない夜になっただろうが、私も慣れない夜空を撮って見た。
ss-IMG_1024.jpg
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>