FC2ブログ

初夏の蓼科大滝

2018-06-30
蓼科大滝は良く知られたビューポイントだが、今まで来た事が無かった。
時間的には少し遅い事は分かっていたが、初めてなので様子見に・・・
ss-IMG_4731.jpg

水量が多かったので綺麗な所を切り取って・・・
ss-IMG_4732.jpg

たまには縦構図も・・・
ss-IMG_4734.jpg

遊歩道でみたハウチワカエデの青もみじが綺麗だった。
ss-IMG_4789.jpg

これは何の木、この木は気にならないが、ホウノキを撮りたかった。
ss-IMG_4790.jpg
tag :

山紫陽花が咲きだした

2018-06-29
色々な色のヤマアジサイを植えてあるが、名前が分かるのはこの”くれない”だけである。
ss-IMG_4806.jpg

初めに見た時は、この赤が衝撃的だった。
ss-IMG_4804.jpg

青さが引き立つ種類。
ss-IMG_4808.jpg

この白は山にあるので原種だろう。
ss-IMG_4816.jpg
tag :

霧ヶ峰高原の初夏の花

2018-06-28
レンゲツツジはこれで見納めだが、初夏の霧ヶ峰高原には色々な花が咲き始めていた。
ss-IMG_4684.jpg

葉が鋸の様なノコギリソウ。
ss-IMG_4685.jpg

葉の形が馬の蹄(ひづめ)に似ているというウマノアシガタ。
ss-IMG_4688.jpg

タカトウダイと思っていたが、背は低かったのでトウダイグサかもしれない。
ss-IMG_4691.jpg

フランス菊は道の土手にたくさん生えているが、これも帰化植物で駆除対象だが野放し状態。
ss-IMG_4690.jpg

白樺湖へ向かう途中、山並みが綺麗だった。
ss-IMG_4698.jpg

陽が高いこの時間ではコントラストが出なかった。
ss-IMG_4715.jpg
tag :

八島湿原の夜明け

2018-06-27
朝3時に目が覚め、また寝るのも勿体ないと八島湿原へ向かった。
ss-IMG_4595.jpg

霧は期待できないと覚悟はしていたが、それでも東の空が色付き画になった。
ss-IMG_4601.jpg

下まで降りてコバイケイソウを入れて。
ss-IMG_4626.jpg
tag :

初夏の蓼科高原

2018-06-26
風も無い曇り空だったので、9時になって出掛けてみたが、御射鹿池は綺麗に撮れた。
s-IMG_4501.jpg

おしどり隠しの滝へも足を伸ばし、ヤマツツジが咲く新緑の中でマイナスイオンを浴びてきた。
ss-IMG_4518.jpg

沿道に咲いていたオオヤマレンゲ。
ss-IMG_4548.jpg

山で見るのは初めてである。
ss-IMG_4558.jpg

蓼科へ向かう途中のクリンソウ。
ss-IMG_4571.jpg
tag :

夕焼けと朝焼け

2018-06-25
先日の夕焼けだが、西の空に雲が掛かっているので夕焼けの予感がしたが、出先では勝手が行かない。
ss-IMG_4490.jpg

翌日の朝焼けだが、朝は晴れでその後天気が崩れる予報から朝焼けの予想をしていた。
ss-IMG_4494.jpg

偶然目が覚め外を見ると予想通りの朝焼け、急いで近くの農道から撮った。
ss-IMG_4498.jpg
tag :

初夏の霧ヶ峰高原

2018-06-24
この時期に富士山の遠景を撮った事がないが、この時季としてははっきり見えた。
ss-IMG_4205.jpg

踊場湿原も大分緑になった。
ss-IMG_4206.jpg

八島湿原のレンゲツツジも花付きが良かった様である。
ss-IMG_4261.jpg

コバイケイソウは例年より早く咲いたらしい。
ss-IMG_4315.jpg

レンゲツツジもこれが見納め、これからはニッコウキスゲに移って行く。
ss-IMG_4357.jpg
tag :

湿原の夜明け

2018-06-23
梅雨前線が停滞している中、晴れの予報だったので霧ヶ峰高原へ出掛けてみた。
ss-IMG_4102.jpg

踊場湿原には霧が出ていていたので、八島湿原へは行かずにここで撮る事にした。
ss-IMG_4117.jpg

雲も少し出て、良いシチュエーションとなって来た。
ss-IMG_4139.jpg

他にはもう一人だけで、刻々と変化する霧を楽しんだ。
ss-IMG_4153.jpg

日が出る頃に来た人は、八島湿原では霧が出なかったと言っていた。
ss-IMG_4190.jpg
tag :

ラベンダーが綺麗だ。

2018-06-22
ラベンダーが梅雨にも負けずに綺麗に咲いている。
ss-IMG_4053.jpg

ラベンダースティックにしたいところだが、花穂も花茎もあまり長くないので不向きである。
ss-IMG_4054.jpg

それでも大分増えたので賑やかになった。
ss-IMG_4052.jpg
tag :

撮ってみたかった場所と撮りたかった画

2018-06-20
撮りたかった甲斐駒ヶ岳が綺麗に見える場所、もう少し雪が残っている時に撮ってみたい。
ss-IMG_0530.jpg

まだUPしていなかった写真、滅多に撮れないシーンである。
ss-IMG_3744.jpg
tag :

霧ヶ峰高原のレンゲツツジ

2018-06-18
レンゲツツジは見頃となっていて、シカの食害が無いのであちこちで綺麗に咲いていた。
ss-IMG_4034.jpg

霧が峰高原らしい光景である。
ss-IMG_4000.jpg

この辺りは赤い絨毯を敷いた様になっていた。
ss-IMG_3984.jpg

林の中で密かに咲く姿は可憐である。
ss-IMG_3962.jpg
tag :

今年初めての霧ヶ峰高原

2018-06-17
霧が出そうなので、今年初めて霧ヶ峰高原へ行ってみたが、八島湿原は霧が濃すぎる。
ss-IMG_3948.jpg

戻って踊り場湿原へ来てみたが、ここは少なく日も当たらない。
ss-IMG_3971.jpg

ゲーロ原辺りもこんな感じで画にならない。
ss-IMG_3974.jpg

モミの芽吹きが綺麗だった。
ss-IMG_3998.jpg
tag :

風知草とアルペンブルー

2018-06-15
フウチソウが綺麗な時期となった。
ss-IMG_0518.jpg

大分植え替えをしていない為か、花が少なくなった。
ss-IMG_0516.jpg

フウチソウとアルペンブルーを玄関先に飾ってみた。
ss-IMG_0515.jpg
tag :

終わりかけたシモツケ

2018-06-14
虫は付かなかったので良く咲いたが、いよいよ終盤である。
ss-IMG_0513.jpg

梅雨時だからか色が少し褪せている様に見える。
ss-IMG_0514.jpg

山野草が咲き終えたこの時季に、玄関先を彩ってくれた。
ss-IMG_0512.jpg
tag :

ウツボグサ

2018-06-13
グランドカバーとして植えたウツボグサは、アジュガを飲み込み蔓延っている。
ss-IMG_0510.jpg

その勢いは雑草も寄せ付けないので、グランドカバーとしての役目はちゃんと果たしている。
ss-IMG_0511.jpg

この辺り、アジュガの姿は完全に無くなった。
ss-IMG_0509.jpg
tag :

アンジェラと安曇野

2018-06-12
ブロ友さんから頂いたアンジェラが、昨年より多くの花を付けた。
ss-IMG_0501.jpg

隣りに植えた安曇野も今が盛りだ。
ss-IMG_0507.jpg

カスミソウとのコラボを考えていたが間に合わず、こぼれ種のヤグルマギクが代役である。
ss-IMG_0504.jpg

その一角はこんな感じである。
ss-IMG_0499.jpg
tag :

麦秋  その3

2018-06-11
最後は松本インター近くの麦畑、天使の梯子の時間に合わせて来てみた。
ss-IMG_0437.jpg

屋敷林と土蔵があればと思うが、ビニールハウスでは・・・
ss-IMG_0494.jpg

綺麗に色付いた麦、草が1本もない畑、天使の梯子も出現、これだけあれば良い方かー
ss-IMG_0462.jpg
tag :

麦秋  その2

2018-06-10
松本市の山麓線の畑で撮った麦畑には、ヤグルマギクが咲いていた。
ss-IMG_0423.jpg

風に乱れたムギの穂も面白い。
ss-IMG_0412.jpg

雨が少し落ちて来て、遠景はとても無理だった。
ss-IMG_0407.jpg

ss-IMG_0414.jpg
tag :

麦秋  その1

2018-06-09
青木村に行く途中で見た、塩田平の麦畑。
ss-P1100469.jpg

麦秋は撮ってみたかった題材なので、持っていたコンデジで・・・
ss-P1100470.jpg

被写体も大事だが、カメラを持ってこなかったことが悔やまれる。
ss-P1100472.jpg
tag :

第4回釣行

2018-06-08
梅雨入り前にと、早朝3時に家を出て、長野方面へ渓流釣りに出掛けた。
写真は4:11に長野道の姥捨SAで撮った”夜明け前の善光寺平”である。
ss-IMG_0358.jpg

山に入る前の景色、残雪が残る峰々と青い空、これだけでも来た甲斐がある。
ss-IMG_0372.jpg

釣果は5匹、甘露煮にして美味しく頂いた。
ss-P1100452.jpg

サンカヨウが道路脇に咲いていた。
ss-IMG_0377.jpg

他にはシラネアオイやミズバショウも咲いていて、まだ残っていた春を楽しんできた。
ss-IMG_0378_20180606084225ed2.jpg
tag :

御射鹿池 その3

2018-06-07
この日は風も無く、カモもいないので綺麗な水鏡となっていた。
ss-IMG_3897.jpg

陽が昇って来て今日の撮影は終了となった。
ss-IMG_3918.jpg

すると待機していたかのようにドローンを飛ばす若者、やはり水面が波立った。
ss-IMG_3931.jpg
tag :

バレリーナが咲きだした

2018-06-06
一番道路に近い所に植えてあるバレリーナがようやく咲きだした。
ss-IMG_3938.jpg

ss-IMG_3936.jpg

もう少し枝が伸びてくれると豪華になるのだが・・・
ss-IMG_3935.jpg

少し前に咲きだしたバラ3種は、ラベンダーとのコラボを楽しんでいる。
ss-IMG_3933.jpg
tag :

ノビネチドリ

2018-06-05
ノビネチドリが今年も咲いた。
ss-IMG_3707.jpg

環境が合っているらしく、増えている。
ss-IMG_3705.jpg

ラン科特有の可愛い花がたくさん付く。
ss-IMG_3708.jpg
tag :

農村風景

2018-06-03
ホトトギスの鳴き声を聞きながら、雨上がりの農村風景、気持ちが良い朝である。
ss-IMG_3698.jpg

高原野菜の代表格のセロリ栽培、ハウス物は出荷が始まっていて、露地物はまだ植えたばかりである。
ss-IMG_3695.jpg

雲間に見える山は甲斐駒ヶ岳である。
ss-IMG_3683.jpg
tag :

今年の分蜂状況

2018-06-02
今年の分蜂は例年とは違って、直接待ち箱に入ってくれたので、手が掛からず大助かりだった。
順調に増え、予定していた10個になったので、車山のペンションのベランダ1つに置いて貰った。
草原の花の蜜を期待しているが、短い花の期間でどれだけ花の蜜を集められるか心配ではある。
ss-P1100434.jpg

高原地帯なので西洋ミツバチの巣箱は見当たらないので、競争に負ける事ない。
ss-P1100436.jpg

今はトチやズミの花が咲いていた。
ss-P1100437.jpg
tag :

白樺林とレンゲツツジ

2018-06-01
朝起きると霧が出ていたので、急いで狙っていた場所へ出掛けてみたが・・・
ss-IMG_3670.jpg

遅かったのか出なかったのか・・・
ss-IMG_3673.jpg

レンゲツツジの時季としては良いのだが・・・
ss-IMG_3676.jpg
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>