FC2ブログ

稲わらの入手

2013-10-14
この時期、稲わらを何処で調達するか、今年は難なく貰えた。
お礼は、採って来たばかりのジコボウで、大変喜んでくれた。
稲わら2

茸採りの帰り道に寄った田圃で、好きなだけ持って行って良いと言われた。
車に積めるだけ積んだが、まだ沢山残っていて、業者に片付けて貰うそうだ。

稲わら1
tag :
コメント:
az さん   おはようございます。

この辺りでは良く見る光景ですが
他の地方では余り行われない様ですね。

畑に使用する為に乾かして運びますが
実は、畑が無い人は始末に困るようです。

霧が出ると風情のある風景になりますので
チャンスがあったら撮ってみたいと思います。

そうです、藁ボッチを作ったり布団にしたり
こちらの寒さは尋常ではないのでしっかり施します。
[2013/10/16 06:26] | イートカーヤ #- | [edit]
みじん切りの藁でなく
こんなの、見ているだけで懐かしい。

こんな風景好きなんですが
長閑な田園でも滅多にありません。

そちらの地方は
藁はお庭の草木のお布団ですか ?

[2013/10/15 21:58] | az #EBUSheBA | [edit]
味にこだわってかハゼ掛けを行っている家もありますが
一番手っ取り早いのはコンバインで藁も刻む方法でしょう。

藁を畑に使う家も勿論ありますが、要らない家に上手く当たると
難なく貰えますが、外れるとちょっとがっかりします。
[2013/10/14 17:11] | イートカーヤ #- | [edit]
2枚目は懐かしい風景です。
今はシュレッダーのようなやつで、即刻んでしまい、情緒がなさすぎます。
やっぱ、天日干ししてもらいたいが、コンバインで、これも悲しい農村風景です。
まあ我が家の前は田圃があるだけありがたいとおもっています。
お礼のジコボウは最高でしょうね。
[2013/10/14 11:06] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/1039-b1dfcdff

<< topページへこのページの先頭へ >>