凍り餅作り

2014-01-11
諏訪地方では、寒さを利用した凍り餅作りが盛んに行われていた。
まだ固まる前の材料を型枠に流し込んでいる作業を撮らせて貰った。
凍り餅作り1

しかし、今では二軒だけとなってしまい、その内この風物詩も見られなくなってしまうかもしれない。
凍り餅作り1

凍った餅を和紙に包んで凍らせて作るので、白い簾を撮りたいところが緑の網に入っていた。

凍り餅作り3
ブログランキングに参加しましたので、1日1回クリックして応援してください。
励みになる ”拍手ボタン” も復活させましたので、クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
tag :
コメント:
Verdyさん  こんばんは

作業がきついこともあるでしょうが
保存技術の向上と美味しいお菓子が沢山あり
需要が減っているのではないかと思います。

[2014/01/11 17:28] | イートカーヤ #- | [edit]
寒天の続編ですね。
寒天のように溶けた米を型に流し込むですか。
凍ったものを吊るして乾燥させるですね。
この暖簾も見事ですねえ。
2軒しか生産していないとは寂しいですね。まあ作業がきついから・・・・
あれって、お土産店で売っていますが、結構高いですよね。
この光景は初めてみました。
[2014/01/11 12:41] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/1133-0587f228

<< topページへこのページの先頭へ >>