FC2ブログ

オダマキと風車

2011-06-03
今日は日本ミツバチの分蜂日和であり、期待しながら巣の見廻りに出掛けた。最初は最近置いた場所で、近くの菜の花畑で日本ミツバチを見かけたので期待している所である。しかし巣の中を点検してみたら、何とキイロスズメバチが巣を作っていた。早速バーナーで焼く処理をしながら位置を変えて来た。次の場所は一番期待している所で3個の巣を置いてある。その内の一個に入っていたので、夕方移動する予定である。次に糸萱の元巣の様子を見に行ったところ、少し前に分蜂したのか、巣の前がやけに賑やかだった。近くを探したが蜂球はなく、既にどこかへ行ってしまった様だ。しかし、近くの自然巣からの分蜂があり、丁度蜂球を作ったところであった為、すぐに取り込み持ち帰った。一日で二群を手に入れる事が出来たのは初めてである。
オダマキは色々な種類があり、花も長持ちして庭に植える花としては重宝だ。丈夫な宿根草なので手も掛からない。
オダマキ


カザグルマはクレマチスやテッセンと同じ仲間だが、色合いが優しく日本庭園には良く合う。
カザグルマ
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/115-7a9a614d

<< topページへこのページの先頭へ >>