FC2ブログ

プルーンと柿の木の剪定

2014-03-16
暖かかったので、柿の木とプルーンの剪定を行った。
雪がまだ残っているが、朝の内は硬くて都合が良い。

プルーンは元気が良いので、しっかりと剪定した。  誘引はせず、枝の剪定だけで形を整えてゆく。
プルーンの剪定


やっと生り始めた柿が昨年は遅霜で一つも生らなかった。今年はどうなるやらと、今から心配している。
柿の剪定

ついでに、フジやキョホウ、ユスラウメも剪定し間に合わせた。

藤の剪定ブログランキングに参加しましたので、1日1回クリックして応援してください。
励みになる ”拍手ボタン” も復活させましたので、クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
tag :
コメント:
Verdyさん  こんばんは

アカマツは皮を剥くと赤く綺麗になるので
時々やりますが、柿はやったことはないですね。
もっと大きくなったらやってみますか・・・

家の木はどれも小さい木なのでそれ程手間はかかりません。
むしろ剪定が好きな私としてはもの足りない位です。
[2014/03/16 17:58] | イートカーヤ #- | [edit]
昨日南信州へ行ってきましたが、名物の「市田柿」の剪定はもう完全に終わっていましたね。

今は柿の木の皮をむいている家が極稀にありました。

木と皮の間に入り込んだ、害虫を追い出すそうです。

剥いた木はすべすべでとても綺麗でした。

しかし、よく沢山の木をやりましたね。

ああ、我が家も少しだけですが、やらなくっちゃ・・・・トホホ
[2014/03/16 10:21] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/1198-3930fc5a

<< topページへこのページの先頭へ >>