春の山

2014-03-18
家の窓から撮った甲斐駒ヶ岳だが、この時季は晴れても霞が掛かかり綺麗に撮れない。
甲斐駒ヶ岳

今年も八ヶ岳には、ネガポジ反転型の雪型が綺麗に出来ている。
横岳と硫黄岳の手前にある峰の松目には、団子型の雪型である。
雪型2

よれより少し北の山肌には、鳳凰と鯉の雪型もはっきりしてきている。

雪型1
ブログランキングに参加しましたので、1日1回クリックして応援してください。
励みになる ”拍手ボタン” も復活させましたので、クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
tag :
コメント:
Verdyさん  こんばんは

> え!、鳳凰と鯉の雪型ってなんですか???初めて聞きましたが・・・
  …編笠岳の下り鯉と登り金魚、そして阿弥陀岳の鹿の角は有名ですが
   この二つは知る人ぞ知るくらいですね

>
> もしかして、向かって左が鳳凰の逆立ち。右が鯉の逆立ちでしょうか???
  …その通りですが、鯉はナマズにも見えますね
>
> しかし、物知り博士ですねえ。
> (当方が無知でしょうか・・・・・)
  …有名ではないですが・・・
[2014/03/18 18:59] | イートカーヤ #- | [edit]
え!、鳳凰と鯉の雪型ってなんですか???初めて聞きましたが・・・

もしかして、向かって左が鳳凰の逆立ち。右が鯉の逆立ちでしょうか???

しかし、物知り博士ですねえ。
(当方が無知でしょうか・・・・・)
[2014/03/18 16:38] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/1202-cbb53a35

<< topページへこのページの先頭へ >>