FC2ブログ

セイヨウオダマキとギガンチウム

2011-06-24
オダマキは何種類かあるが、一番気に入っている青い日本のオダマキは今年は咲きそうもない。理由は梅の木の下にあり、あまり元気がなかったので春先移植したせいだ。この西洋オダマキは少し派手なので、和風のこの庭には似合わないかもしれない。
イタリアオダマキ

西洋物は良く知らないので、このアリウム・ギガンチウムも始めての栽培である。3個のニンニクの様な球根を分球し植え付けたが、芽を出したのは10本程で咲いたのは5本だけであった。球根を購入した時に育て方を聞いたが担当者は良く知らないようだったので、勝手に分球したがそれが原因か良く分らない。
アリウム・ギガンチウム
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/145-93afee04

<< topページへこのページの先頭へ >>