どんど焼きと厄投げ

2015-01-11
今年も立派などんど焼きの櫓が完成した。
どんど焼きの櫓

道祖神祭りの一環として行われる、厄年の人達の厄投げに大勢の人が集まった。
この厄投げは諏訪地方独特の行事で、今年厄年の人が厄払いをする行事である。
厄投げ2

公民館の二階の窓から投げるお菓子や御ひねりを、子供達が争って拾うのである。
厄投げ1

どんど焼きの残り火で焼いた繭玉は意外にも美味しく、一年健康で暮らせるように願いながら食べる。
繭玉焼き
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

tag :
コメント:
nokoさん   こんばんは

この辺りではどの地区も毎年行っています。
何十年(何百年?)も変らない行事ですね。
時々出掛けていましたが、今年は主催者側です。
苦手な挨拶や神事があるので大変ですが
良い機会と捉えて臨んでいます。

[2015/01/11 17:30] | イートカーヤ #- | [edit]
どんど焼きって懐かしい~~

大昔小学校の校庭でやってました~
ご幼少のころ?(笑)
その時はもっと高かったです
かすかな記憶で確信はありませんが
それにしても大勢の方が見物にこられてるのですね

私の住んでるところでは見かけなくなりました~というより
私がその場所に出かけたないのかも???

今年はこのような行事のときも先頭で指揮を
取ってられるのですね~ご苦労様です
[2015/01/11 11:25] | noko #YjTMmlic | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/1504-3c74a8f4

<< topページへこのページの先頭へ >>