速水御舟の散椿のつもり

2015-05-05
速水御舟の散椿 を意識しているツバキである。
ツバキ3

今年は多くの花を付けたが、寒さで枝が枯れてところもある。
ツバキ2

良かった昨年と同じ防寒だったが足りないとしたら、今年はもう少ししっかりと防寒する必要がある。
ツバキ1
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :
コメント:
nokoさん   おはようございます

絵のモデルとなったのは、京都の地蔵院の咲き分けの椿で
ブログの写真の様に花弁が模様になっています。
しかし、地蔵院の葉五色ですが、家のはそこまで変化はありません。

樹齢400年の椿の古木だったので、現在は枯れてしまって
2代目が植わっていましたが、あまり立派ではありません。

大分昔の話ですが、わざわざ見に行ったので
少しがっかりしたことを覚えています。


[2015/05/07 05:27] | イートカーヤ #- | [edit]
再びのおじゃまさんどす

お聞きしたいのです
「速水御舟の散り椿」って何処にあるのですか
いまにわかに調べたら、絵画が出てきたのですが
実物の椿がどこかに・・・

何事も知らないものですから・・・
[2015/05/06 22:27] | noko #YjTMmlic | [edit]
nokoさん   こんばんは

そうですね、今年の春は少し早めに
そして一気に来たので、連休が華やかでした。

しかし、このところ雨が降らないので
鉢植えは勿論、地植えの花達へも水をあげる状況です。

京都にある速水御舟の散椿を見に行った事があります。
その木はもう古くなっていましたが、家のあるツバキも
散椿の様に花弁が分かれます。同じ品種なら育て甲斐も
ありますが、この辺りは寒くて大変です。


[2015/05/06 21:17] | イートカーヤ #- | [edit]
こんばんは~
イートカーヤさんちのお庭
春爛漫ですね~v-252v-254

↓の白いカナダゲシ、タッタソウ
もみじの芽吹きなど
多彩なお花たちの饗宴にこころもウキウキ
私も楽しませていただいてます~おおきに
[2015/05/06 19:50] | noko #YjTMmlic | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/1580-6e3eca64

<< topページへこのページの先頭へ >>