FC2ブログ

沙羅双樹

2011-07-12
庭の改造時に植えたシャラが今年ようやく咲いたが、植え替えたした場合は根がしっかりしてこないと花が付かない事が良く分る。最近は小振りで姿が優しいヒメシャラの方が人気の様だが、玄関脇には大きなこのシャラの木が似合っている。今頃咲くので夏椿とも言うが、通常はシャラの木と言う方が多い。ツバキやムクゲはポトリと花が散るので嫌がる人もいるが、このシャラはポトリと散っても、そう言う事は聞いた事がない。しかし、お釈迦様が亡くなった時、その死を悲しんで沙羅双樹シャラの木)は一斉に花を開いたという言い伝えがあるので、花の散る様を関連付けているのかもしれない。一日花で儚いが、青い空に純白の花が清々しい。
ハツツバキ
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/167-063d884d

<< topページへこのページの先頭へ >>