キジとジョウビタキ

2016-02-06
家の裏の土手に、一羽の雄のキジが現れた。
雌は何度か見ているが、雄は初めてである。
雉と尉鶲1

少し移動したところへ、今度は雌のジョウビタキもやって来た。
雉と尉鶲2

母衣うちを撮って見たいが、縄張りを主張する時期ではないので無理そうである。
雉と尉鶲4

ジョウビタキの雄も綺麗なので撮って見たいが、最近は訪れない。
雉と尉鶲3
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :
コメント:
amocsさん   こんばんは

> キジ、なんてきれいな鳥なんでしょう!
> 望遠をお使いだとしても、こんな距離で見られるなんて。
  ・・・キジの雄はやはり綺麗ですね
    家の傍で見るのは初めてで、望遠で撮っています

   
>
> うちのあたりの土手にもいるようですが
> 中州にいるのを、遠く離れたところから
> 教えられて赤い頭がやっと見えただけでした。
   ・・・この辺りの川の土手にもいますが
     野生の姿は良いですね

>
> 霧氷の写真、十六夜の夜明けの星空の写真、どれも素晴らしく
> 幻想的な絵画のようで、何度も見せていただきました。
   ・・・ありがとうございます
     これらを現場で見れるのは幸せですね

[2016/02/06 18:43] | イートカーヤ #- | [edit]
キジ、なんてきれいな鳥なんでしょう!
望遠をお使いだとしても、こんな距離で見られるなんて。

うちのあたりの土手にもいるようですが
中州にいるのを、遠く離れたところから
教えられて赤い頭がやっと見えただけでした。

霧氷の写真、十六夜の夜明けの星空の写真、どれも素晴らしく
幻想的な絵画のようで、何度も見せていただきました。
[2016/02/06 15:07] | amocs #99DFA69w | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/1778-3bc74183

<< topページへこのページの先頭へ >>