今年の分蜂状況

2016-05-30
本日は日本ミツバチの分蜂に関する備忘録ですので、虫が苦手な方はご注意下さい。






















一つ目の巣からの今年二回目の分蜂群が、元巣が置いてある近くの離れの軒に付いてくれた。
今年の分蜂状況2

この巣の三回目の分峰は見ている時に始まり、何処に留まるか興味津々である。
今年の分蜂状況2

昨年留まった事のある、前の家(空家)の五葉松の枝に向かっている。
今年の分蜂状況4

枝の中の蜂球は取り込み辛いが、無事捕獲できた。
今年の分蜂状況5
一つ目の巣からの一回目の分蜂は取り込めず、近くに置いた待ち箱に入ってくれた。
この巣の分峰は、御柱祭参加のためあまり見ていられなかったが、結果は良かった。
二つ目の巣からの一回目の分峰は、直接近くの自然巣へ入り、捕獲はできなかった。
二回目の分峰は離れの軒に付き、難なく取り込む事ができたが、三回目はなかった。
山に置いた待ち箱には、結局二群入った事になったので、まずますの結果であった。
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/1852-73caf7f9

<< topページへこのページの先頭へ >>