斑入り植物  その3

2016-05-23
斑入りドクダミだが、赤が入る独特な色が何種類にもなるので、五色ドクダミと呼ばれる。
五色ドクダミ

斑入りダイモンジソウの斑は、葉脈が見えているだけの様だが、普通の葉とは明らかに違う。
大文字草

斑入りミズヒキの斑は、毎年綺麗である。
ミズヒキ

斑入りギボウシは珍しくないが、葉に変化があるのは見飽きない。
ギボウシ

斑入りイタドリは綺麗なゴマ斑が入るが、希少価値は少ない。
イタドリ
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
tag :
コメント:
azさん   こんにちは

和風の庭で、しかも山野草が多いので珍しい植物が
登場するのかもしれませんね。
逆に皆さんが好きな花が無いです。

普通のドクダミは無く、五色ドクダミと八重があります。
紅葉ではないのに赤い色の葉は珍しいですね。
移植の時付いて行ったり、野放しなのであちこちの生えて
困りますが、自分で植えたので憎んではいません。
今思うと鉢で育てれば良かったんですが、鉢の管理は
苦手なので、やはり仕方なかったんですね。


[2016/05/23 18:20] | イートカーヤ #- | [edit]
イートカーヤさん

ブログを見ていると自分の知らない植物がよく出てきます。
斑入りイタドリ。 これも初めて。
5色ドクダミ、これだけを鉢に入れて日当りのいいところで育て
色合いを楽しんでいる方おられました。
とてもいい感じでした。
[2016/05/23 12:26] | az #EBUSheBA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/1857-14dfe3c7

<< topページへこのページの先頭へ >>