雪景色  その4

2017-02-12
御射鹿池を過ぎて一番奥にある渋御殿湯まで来てみた。
奥蓼科

以前撮った事がある場所だが、堰堤の水は一年中凍らないので霧氷が出来やすい。
奥蓼科

快く車を停めて頂いたので、渋御殿湯の宣伝である。
奥蓼科

主に登山客が利用するのだろうが、このお湯は硫黄の香りがして好きである。
奥蓼科

登山者の為のバスが通っているので、道は除雪されている。
奥蓼科
にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/2106-3d923984

<< topページへこのページの先頭へ >>