うずのしゅげ

2017-06-01
東北地方ではオキナグサを”うずのしゅげ”と呼ぶそうだが、”おじいさんのひげ”という意味だそうだ。
うずのしゅげ4

確かにそう例えてもおかしくない。
うずのしゅげ2

可愛い、それでいて気品のあるこの花を野原で見れば、初々しい乙女の様に見えるのだが・・・
うずのしゅげ3

バックを気にしたり、陽の当たり具合を気にしたり、何とか面白く撮りたいが・・・
うずのしゅげ1

大分増えて撮るには困ら無いが、地植えの花は難しい。
うずのしゅげ5
strong>ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村
tag :
コメント:
nokoさん   こんにちは

野で見るオキナグサの深紅の花も豪華で良いですが
名前の由来となった翁を連想させるこの綿毛も魅力的ですね。
クレマチスも同じ様な綿毛になりますが、茎の様子から鉄線(中国)と
言ったり、花の形から風車(日本)と言ったり、和名は面白いですね。
[2017/06/01 18:20] | イートカーヤ #- | [edit]
オキナグサって名は聞いたことがありますが
こうしてみるのは初めてです~

色もいろいろあって少しピンクがかってるのは
オキナじゃなくって少女のようですね
群がって咲いてるっていいですね~
ほんまに色々と咲きほこってる素晴らしいお庭ですね
[2017/06/01 16:11] | noko #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/2196-3ed25e5e

<< topページへこのページの先頭へ >>