初秋の八島湿原の花達   その1

2017-09-10
秋が始まった八島湿原を散策したが、夏の花はもう終わりで秋の花が咲き始めていた。
フウロソウ

この時季はワレモコウが一番綺麗だったかもしれない。
ワレモコウ

オミナエシは花の時季が長いが、もう終盤だった。
オミナエシ

木道の傍のフウロソウの葉は赤くなり始めていた。
フウロソウ

トリアシショウマの花が咲き始め、ヒョウモンチョウらしい蝶が花の蜜を吸いに寄って来ていた。
トリアシショウマ

夏の花の代表的なヤナギランは綿毛になり、葉も紅葉し始めている。
ヤナギランの紅葉

ハバヤマボクチは殆どが蕾だったが、この方が可愛い。
ハバヤマボクチ

この花のコメントを忘れて、タムラソウと追記した。
タムラソウ
ブログランキングに参加していますので、1日1回クリックして応援してください。

にほんブログ村
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/2306-3e3a99ca

<< topページへこのページの先頭へ >>