FC2ブログ

木工細工

2011-10-05
今日の午前中は、友人と茸採りに行って来た。標高の高い所に行ったが、このところ雨も降らず大分寒くなってきたので、雑キノコが少し採れただけであった。今回の場所は今年最後になるだろうと考えて出掛けたが、結果も良くなくそうなるだろう。
午後は雨降りなので、木工細工を始めようかと思う。材料は直径50cm以上あるの木である。今年の春このの木を伐採した人と交渉し、お盆花台に加工できる材料を手に入れた。まずは丸太を製材所に持ち込み、木の持ち主の分と頂く分の寸法を指定しカットして貰い、製材費はこちらで負担した。
木工細工1

半年掛けて木を乾燥し大分反った板もあったが、ヒビは入らなかったので全ての板が使える状態である。まず始めの作業は、外側の皮を剥く事からである。これほど大きなの木は滅多に手に入らないので楽しみであるが、木工細工は素人なので上手く仕上がるか不安でもある。
木工細工2
tag : お盆 花台
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/253-44b98b5a

<< topページへこのページの先頭へ >>