FC2ブログ

啓蟄に合わせて

2012-03-07
昨日は本当に暖かな日で、日陰の雪もほぼ融けた。
啓蟄も過ぎ、合わせた様に日本ミツバチも元気良く活動していた。
糸萱の庭には雪が少し残っているが、暖かさに誘われて多くの蜂が顔を見せてくれた。
巣に絡めてある白い網はヒヨドリ避けで、これだけで怖がって寄って来ない。
日本ミツバチ3

多くの蜂が忙しそうに出入りしていて、良く見ていると蜂蜜の蓋の屑を持ち出している。
手前の大鋸屑の様な物がその固まりで、冬の間は貯めた蜂蜜を食べるのでこの屑が排出される。
日本ミツバチ2

自宅近くの畑に置いてあるこの巣は、蜂の出入りが一番活発である。
何処に花があるのか、足に黄色い花粉を付けた蜂が2匹見える。
半年振りに見る光景で、いよいよ蜜蜂達の季節がやってきた。
日本ミツバチ1
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/417-7c6df9a6

<< topページへこのページの先頭へ >>