FC2ブログ

日本ミツバチの待ち箱

2012-06-02
日本ミツバチが分蜂するこの時季に、分蜂群を取り込む待ち箱を設置する。
設置場所は、各人がここぞと思う場所を見つけて置くが、狙いはまちまちである。
探索蜂に見つけて貰う事が重要で、探索蜂が何を条件にしているかそれを探る訳だ。
待ち箱にも工夫をしているが、それより置く場所の付近に日本ミツバチが居るかどうかだ。

  今年も過去に実績のある場所に待ち箱を置いた。        この二つは私有地に許可を取って置いてある。
巣箱1

  神社には大きな木があり条件としては良い。            山にも置くが中々良い場所が見つからない。
巣箱2

  昨年初めて木の上に置き一群を取り込む事が出来たので、今年も置いてある。 
分蜂群取り込み
昨年は良い実績だったが今年はどうなのか、日本ミツバチが少なくなっているので、段々難しくなって来ている。
家の二群からの分蜂群を確実に取り込みたいが、今日までに一つの巣から三群を取り込む事が出来順調だ。
山に置いた巣へは一群が入巣し、移動中に巣を落下させてしまったが、何とか居付いてくれそうで良かった。
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/497-1cdfef5c

<< topページへこのページの先頭へ >>