FC2ブログ

春蘭の花芽

2012-11-23
赤松の枝の下になる様に、実家の山から採ってきたシュンランを植えてある。
毎年幾つかの花芽を付けるが、防寒対策を行っても一度も咲いた事が無い。
春蘭11

花芽が五個付いているが、落ち葉や藁で防寒対策を行っても、この地で路地は無理かもしれない。
春蘭12

暖かい地方の山なら何処にでもある、ホクロと呼ばれる種類である。
今年も花はあまり期待できないので、この時期の登場となっている。

春蘭13
tag :
コメント:
こんにちは

山茶花は咲きそうですが、無理ですか。
家の椿も一昨年の冬に丸坊主になりましたが
昨年の冬はしっかり囲って何とか復活しました。
まだ花芽は3個しか付いていませんが楽しみです。

長野県米の一等米になる率は日本一だそうですが
標高1000mでも大分美味しくなってきましたね。
[2012/11/23 11:31] | イートカーヤ #- | [edit]
温暖化といわれていますが、やっぱ、寒冷地で咲かない・育たないものがありますね。
山茶花も小生の実家地方は多く、買ってきたが、だめであった。
椿も埼玉からもらったが、育たない感じである。
米もこの地方のものは寒冷地で美味しくないといわれてきたが、品種改良も進み、温暖化でうまくなったそうである。
生態系は徐々に変化はしてきているのでしょうね・・・・・

今日から世間は3日連休ですが、小生365日連休で、なにも変わりません。。。
[2012/11/23 10:52] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/699-79a96e5e

<< topページへこのページの先頭へ >>