FC2ブログ

菓子鉢とぐい呑み

2012-11-26
昨年は乾いた材料があまりなかったので、材料の形に合わせながら、色々作ってみた。
今年は材料の制約はないが、作り易さ、歩留まり、売れ筋を考えて作る予定である。

まずは昨年の冬を思い出しながら、菓子鉢とぐい呑みを作ってみた。
こちらは厚めの桑の板を使って作った深めの菓子鉢で、高台も付けてある。
桑の菓子鉢1

この四個は薄めに挽いた桑の板を使っているので軽い。
この冬の木工細工は、昨年と違って乾いた桑の板が十分あるので楽しみだ。
桑の菓子鉢2

桑の木は調度品には最高と聞いていたが
桑の木で作ったぐい呑みをネットで調べてみたところ
不老長寿の縁起の良い物との事である。
桑のぐい呑み1

右のぐい呑みは半年前に作ったものだが、色が濃くなり良い味を出している。
ただ、作り辛いので歩留まりが悪く、今回も三個不良にしてしまった。
桑のぐい呑み2
tag :
コメント:
こんにちは

木の形に合わせ作っていますので同じ物は有りません。
白い部分は辺材と呼ばれる外側の部分で、色があまり変わりません。
一方内側の色が濃い心材には欅に似た木目が出て、段々濃い色に変化します。

菓子鉢の方は20~30年の樹齢で、ぐい呑みは50年程の木と思われます。
偶然手に入り木工細工を始めましたが、ネットで調べてもあまり売られておらず
こんなに大きな木は、もう手に入らないのではないかと思います。

今日は絶好の木工細工日和で、十分楽しみました。
これから近くの温泉施設に行ってきます。
[2012/11/26 16:16] | イートカーヤ #- | [edit]
桑の木の木目がいいですねえ。それぞれ世界に1つだけですよね。
不老長寿ですか、酒との相乗効果がでますね。
この桑の木は樹齢どれくらいですかねえ?
この地方も昔は、蚕業が盛んだったようですから・・・
なかなか、市場にでていない材料では?貴重ですね。

しかし、今日も寒いですねえ。。。。。
[2012/11/26 10:46] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/704-3434faa4

<< topページへこのページの先頭へ >>