FC2ブログ

蜂蜜採取

2012-11-24
日本ミツバチを6群飼育していたが、ここで3群が駄目になった。
原因は良く分からないが、残り3群に今のところ異状はない。
越冬できる巣は1/3と言われているので半減は仕方ない。

一つは西洋ミツバチの盗蜜に遭い、蜂蜜をすべて持っていかれた。
残り二つの巣からは、十分な蜂蜜が取れる筈なので在庫は確保できる。
蜂蜜2012

ミツバチの飼育風景をあまり撮らないので良い写真が無い。
そこで携帯の待ち受け画面にしている写真を載せるしかない。
春先に撮ったのでルピナスが咲いていて良い景色になっている。
ミツバチの巣


tag :
コメント:
こんばんは

日本ミツバチの方が弱いとか・・・
  ・飼育されている西洋ミツバチも、野生の日本ミツバチも少なくなっています
  ・西洋ミツバチより弱いですが、西洋は勝てないキイロスズメバチに勝てます
  ・日本ミツバチは大人しく病気にも強いので飼い易いのですが逃居し易いです
  
肝心のお味、栄養はどう違うでしょうか??なんか色が濃いですね。
  ・百花蜜と呼ばれ多くの花の蜜が混ざっているので、独特の味と香りです
  ・栗や蕎麦の花の蜜が多く入った蜂蜜は色も濃く独特の味になり好き嫌いが出ます
  ・糖度が高いので(80度前後)加熱処理をしなくても発酵しません

飼育や分蜂群の捕獲が難しく愛好家泣かせですが、そこが面白く皆さん夢中になっています。
自分で飼育したミツバチの蜂蜜を食べる事が出来きるのも大きなメリットです。

[2012/11/24 18:46] | イートカーヤ #- | [edit]
また、新しいテーマで全く分かりません。
最近タンポポも西洋タンポポに制圧されていますが、蜂蜜の世界も西洋に押されているんでしょうか?日本ミツバチの方が弱いとか・・・・
肝心のお味、栄養はどう違うでしょうか??なんか色が濃いですね。
ルピナスを今眺めるのもいいですね。
[2012/11/24 12:26] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/705-20fc773e

<< topページへこのページの先頭へ >>