FC2ブログ

木工細工 木取り

2012-12-03
木工細工の季節が到来し、午前中を中心にほぼ毎日取り組んでいる。
始めるとつい夢中になってしまうが、怪我をしない様に気を付けている。
木取り2

全ての工程は無理だが、加工方法を説明するのも良いかと思い、写真に撮ってみた。
まず初めは木取りの工程で、材料の板の形を見ながら、どの様に割り付けるか決める。
木取り1

次は丸鋸を用いて、マジックインクで木取りした形に合わせ、切断する。
外皮に近い所には白い部分があり、これが良い景色を出すので重要である。
木取り3

なるべく無駄のない様に、木の形を活かした木取りが要求される。
今回の2枚は変わった形をしているので、出来上がりが楽しみである。

木取り4
tag :
コメント:
az さん  こんばんは

まだ駆け出しですが、相に合っているのか
飽きずに続けられそうです。

丸鋸は何年も使っていますが、怪我が付き物で
ベテランでも怪我をするそうです。
私も昨年外科に通いました。
[2012/12/05 22:23] | イートカーヤ #- | [edit]
イートカーヤさん

木工好きですが
こんなことはできないし、考えたことないです。
でも、こうして作って行く工程を見せていただき
「ほーーー」と感心しています。
丸鋸はイートカーヤさんが使われるんですか?
[2012/12/05 20:23] | az #EBUSheBA | [edit]
こんばんは

外径が25cm位の菓子鉢になります。
一つ一つが違った仕上がりになるので
出来あがりを楽しみにしながら
飽きずに取り組み事が出来ます。

使う事がある笹子トンネルの事故は
これからも心配になりますね。
[2012/12/03 19:20] | イートカーヤ #- | [edit]
これは、お皿を作る段取りなんでしょうね?
えらい、何枚も手がけましたねえ。
今回のステップは納得です。
これから、どんな道具を駆使していくのか、楽しみです。
安全第一で作業を進め、また、紹介してください。
昔、年賀状を版画でやった時期があったが、確かに、始めると夢中になりますね。

今日は、人間ドックに行ってきました、笹子トンネルと同じで、老朽化が進行していて、がっくりです。しかし、あの事故は悲惨すぎますね。この先端技術をもった国で起きたのは、これから先への大きな警告であろう。。。
[2012/12/03 17:56] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/712-30828686

<< topページへこのページの先頭へ >>