FC2ブログ

木工細工 荒仕上げ2

2012-12-10
裏側にはトリマを用いて高台を付けるが、二種類の刃具を用いている。
まずは先端が丸い刃の工具を用いて外周部を加工する。
底面のザグリ1

次に平らに加工する刃具を用いて底面の加工をする。
底面のザグリ2

仕上げ前だが、この様に二段階の加工を経て高台の形が出来上がる。
高台の加工

ドリルと研磨ホイルで荒仕上げを行うと、荒仕上げが終了する。
底面の荒仕上げ
おおまかな工程の紹介をしたが、自己流なので正しい加工方法とは言えない。
工程や道具の名前も、自分で呼んでいる物なので一般的ではないかもしれない。

この後はただひたすら、紙ヤスリを使って磨くだけである。
手順は、80#⇒120#⇒180#と徐〃に細かな物を使う。

tag :
コメント:
Verdy さん  こんにちは 

トリマで加工するアイデアは、U氏のアドバイスによるものです。
表面の加工には向きませんが、字も彫れるし使える道具です。
仕上げは順番通り丁寧に行わないと綺麗に仕上がりません。

今朝は用事があったし真冬日らしいし、午後は歯医者に
行かなければならず、木工細工はお休みです。
[2012/12/10 10:57] | イートカーヤ #- | [edit]
そうでした、表面だけ注目しがちですが、裏側も大変ですね。
底面を平らにする加工機は面白いですね。
それから、紙やすりは3ステップもあるんですね。
総工程数は相当ですね。これは安くは売れないですね。
完全ハンドメイドですから・・・・

今日も外気は寒いが昨日と違って晴れていて、気分はいいですね。
今日は加工が進むでしょうね。
[2012/12/10 10:16] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/720-e408788c

<< topページへこのページの先頭へ >>