FC2ブログ

菓子鉢の完成

2012-12-15
菓子鉢が完成したと言っても、まだ一つ目である。
久し振りに作ったので、完成度はいまひとつである。
完成した菓子鉢1

 今回はオニグルミの油を塗って色の変化を見た。      左が塗る前で、塗ると右の様に木目がはっきりする。
完成した菓子鉢2

 桑独特の木目も良く出ている。                 形は前回と同じだがこの形が作り易い。
 黒い縁があるところは節を補修した箇所である。
完成した菓子鉢3
荒仕上げまで出来ている物が数多くあるが、天気の悪い時にのんびり行う予定である。
tag :
コメント:
amocs さん  こんにちは

オニグルミの油と言う物ではなく、オニグルミの実を
木綿の布に包んで擦ると実からの油が塗れる訳です。

amocs さんの様に実際に経験した方ですと手触り感が
ニスと全然違う事が分かると思います。

今回のカレンダーは昨年の物より人気は有ります。
次回は風景の写真をもう少し増やしてみたいと思います。
[2012/12/16 10:45] | イートカーヤ #- | [edit]
菓子鉢、いい形ですね。
オニグルミの油っていうのがあるんですね。
しっとりしたいい艶が出ますね。

去年、ヤフオクで中古の天板を買って、剥離剤で汚れを落とした後
蜜蠟を買って塗ってみました。
傷が隠れ、木目がはっきりして艶が出ました。
ベタつかない手触りが気に入りました。
天然のものはいいですね。

カレンダー、残りの4つもどれもきれい。空気感が伝わって来ます。
それぞれの季節の風情があって、日本画のようですね。
[2012/12/16 01:34] | amocs #99DFA69w | [edit]
こんばんは

一般的にはニスを塗りますが、クルミや蜜蝋を塗る場合もあります。
それぞれ風合いや触った時の感触が違います。
クルミや蜜蝋の方が、すべすべした感触がそのまま残り、木目も
綺麗に出ますが、難点は水に弱いところです。
所謂手油で光沢が出て風合いの良い調度品がこれに当たります。


[2012/12/15 19:24] | イートカーヤ #- | [edit]
おお!天然素材が生かされた、形状・木目・独特な桑の木目も生きていますねえ。
横からみた形状も味がありますね。
オニグルミの油とは初めて知りました、一般的の「ニス」とは木目の出具合が違うのでしょうか?
これは入れる菓子も難しいですねえ。。。。
第2弾、3弾とどこがちがっているのか、楽しみです。。。
[2012/12/15 12:25] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/726-7d72fac4

<< topページへこのページの先頭へ >>