FC2ブログ

斑入り植物

2011-04-25
斑入り植物を楽しんでいるが、理由は花のない時季も彩りを与えてくれるので一年中楽しめるからである。山野草も斑が入ると価格も上がり、中には綺麗な胡麻斑が入ると200倍程の価格になる物もある。写真はカキツバタとアヤメで、花はいずれも紫色なので、白い縦の斑と緑の葉とのバランスが綺麗である。
斑入りのカキツバタとアヤメ

こちらはショウブとヤブカンゾウで、いずれも縦の斑がすっきりとした感じになり、花のない時季も庭に明るさを醸し出している。斑入りのショウブとヤブカンゾウ

 今日はニンジンの種蒔き、カボチャを植える準備と日本ミツバチの待ち受け箱の設置に畑に出掛けたが、時ならぬ雪に見舞われ、仕事半ばで早々に引き揚げた。積るほどではなかったが、山の方面から下って来る車は雪を積んでいた。こんなに寒ければ分蜂はまだ先だろうと思い、待ち受け箱の設置もせずに帰った。
 ところで、庭に前の家の犬が来て悪戯をしているのではないかとブログに書いたが、濡れ衣を着せてしまった様だ。と言うのも、土曜日の犬の散歩時に首輪のない迷い犬が家の犬の後を付いてきたので、きっとこの犬の仕業だろうと今日保健所に電話したところ、この一カ月その犬の苦情の電話が来ているとの事だった。早く飼い主の元に戻って欲しい。
時ならぬ雪


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/75-466a8793

<< topページへこのページの先頭へ >>