アイスキャンドル 第二弾

2013-01-20
一回目のアイスキャンドルには泡が多く入ったので、再度気を付けて造ってみた。
浄水器を通し沸騰させて冷ました水を用い、花はシクラメンのピンクと赤を用いてた。
アイスキャンドル21

今回も泡が入ったが、上層部には入っていない。
また、花の周りにも多くの泡が出来ている。
アイスキャンドル22

花を多く使った分は綺麗に見えるし、泡がある効果で灯りを付けるとこれも良い。
アイスキャンドル23

玄関に二つ並べてみたが、少し賑やかになった。
アイスキャンドル24
シクラメンの花は撥水性があり、その影響で花の周りに泡が多く出来たと思われる。
そこで次回は、シクラメンより撥水性が少ないシンビジュームを用いて造ってみる。
tag :
コメント:
az さん  こんばんは

今年は一段と寒く、一晩で出来上がります。
寒さを逆手にとって、楽しんでいます。
北側の玄関なので、暫くは解けないでしょう。
[2013/01/21 22:51] | イートカーヤ #- | [edit]
本当...寒冷地しかできない技

羨ましく拝見しています。

幻想的なお玄関ですね。
[2013/01/21 21:30] | az #EBUSheBA | [edit]
急速冷凍がいけないのかもしれないが、天気任せでどうしようもないですね。
シンビジュームは昨年の実績で、シクラメンよりは良い筈なので期待できます。
[2013/01/20 18:14] | イートカーヤ #- | [edit]
気泡は今一歩ですね。なんででしょうねえ??
玄関への設置は絵になりますねえ。
信州等寒冷地しかできない技ですねえ。。。
花による差がでるかも楽しみですね。
[2013/01/20 10:20] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/756-5f96398e

<< topページへこのページの先頭へ >>