FC2ブログ

金チャボの剪定

2013-01-31
昨日も天気が良く、思い立ってキンチャボの剪定を行った。
この場所の剪定は冬の間に行う様にしているが、それでも急だった。
右の木の上の方を少し切ったところで、写真に撮る事を思いついたくらいだ。
金チャボの剪定1

このチャボヒバの葉先は金色をしているので、キンチャボと呼ばれている種類である。
この色を楽しみたいがために剪定を少なめにしてしまい、つい枝が大きくなってしまう。
金チャボの葉先

  しかし、これ以上樹形が悪くならない様に、今回は思いきって選定した。
金チャボの剪定2

写真をブログに貼って判ったが、樹形があまり良く分からない。
そこで、本来の姿が分かる様に、家の中から撮り直してみた。
金チャボの剪定4

枝に付いていたこの得体のしれない物は、おそらく蛾の卵である。
多分ヒヨドリに食べられた後で、ヒヨドリもこの時季は益鳥となる。

蛾の卵
tag :
コメント:
植えてから30年程になります。
初めは蝋燭仕立てにしたかったのですが
途中で変更したので形がいまいちです。

このところ天気が良くて良いですね。
その割にはあまり雪が解けませんね。
[2013/01/31 12:29] | イートカーヤ #- | [edit]
かなりでかい木ですね。
前後の差は明らかで、すっきりしましたねえ。
ヒヨドリの食い荒らしたものは初めてみました。
みんな生活のためには、ちゃんと探すんですね。
自然の生態は素晴らしいバランスで成り立っていますね。
ただ、最近の山の鹿や熊や猿・猪には困ったものですが・・・・・

今日もいい天気でありがたい。
[2013/01/31 11:30] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/772-c1d27741

<< topページへこのページの先頭へ >>