FC2ブログ

お盆の荒削り

2013-02-09
桑の木の板で造り始めた3個のお盆の荒削りが終わった。
前回製作したお盆は反りが出たので、今回は荒削りを行った後、暫く乾かす予定である。
お盆の荒削り1

ここまで加工すると、仕上げるまであと少しなので続けてしまいたいが、今回は一か月程様子を見る事になる。
お盆の荒削り3

やはり丸い形はコーナーの加工がしやすいので、今後はこの形を多く造りたいと考えている。

お盆の荒削り2
tag :
コメント:
> > ああ、もうこんなに加工が進んでいますか。
> > 元の材料に形状の線引きしたところがみたかったですね。
> > 1枚から3個分取れたでしょうか?
>   …線引きから荒削り辺りが面白く、写真を撮る事をつい忘れてしまいます
幅40cmで長さが90cm位の板から3枚取りました

> > 材料は珍しい素材なのにかなり在庫があるんですね?
>   …結構仕入れてありますが、この調子で行くと3年もたないかもしれません
>
> > これで見る限り、今回は年輪があまり見えないですね。
>   …磨かないと年輪や木目は出てきません
>
> > 相当乾燥されているようですが、ソリがでるんですね。
> > いろいろノウハウがありますね。
>   …薄くて大きいと反りが出易いので、半ば諦めなければいけません
[2013/02/09 21:22] | イートカーヤ #- | [edit]
ああ、もうこんなに加工が進んでいますか。
元の材料に形状の線引きしたところがみたかったですね。
1枚から3個分取れたでしょうか?
材料は珍しい素材なのにかなり在庫があるんですね?
これで見る限り、今回は年輪があまり見えないですね。
相当乾燥されているようですが、ソリがでるんですね。
いろいろノウハウがありますね。
[2013/02/09 11:50] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/779-9904d6d7

<< topページへこのページの先頭へ >>