FC2ブログ

ジンの様子

2013-02-16
今年の冬は大分寒く、老犬のジンにとっては過酷だ。
そこで、冬野菜を入れてある室に入れる事を思いついた。
やはり効果は絶大で、寒い日の朝でも数度を維持している。
室1

室の深さは100cmあり、犬を出し入れするには深すぎる。
そこで35cm程嵩上げし、コンパネとブルーシートで床を造った。
3cm土を敷きつめ、以前使っていたプラスティック製の小屋を入れた。
室2

室だけあって暖かく、日中はコンパネを載せて光を遮断し、温度調節している。
今までは小屋に入りっ放しだったが、室では外に出て土の上で寝そべっている。
外が寒い時は室の中で餌をやり、風がない時などはケージの中で食べさせている。
餌やり
ジンが気に入ってくれるか分からなかったので、巣の改造の写真は撮ってなかった。
調子が良さそうなので、もっと早く気付いてやれば良かったと今になって思っている。
3月13日生まれなので、もうすぐ15歳(人間ならば76歳)になるおじいちゃんである。
tag :
コメント:
最近は震える事もなくなったので、効果があった様です。
こうなれば、早く暖かくなって欲しいと願うばかりです。
[2013/02/16 19:12] | イートカーヤ #- | [edit]
我が家のワンちゃんは丁度15歳の寿命でした。
外で、雪がハウスに舞い込み、雪だるまになっていることもありました。
年を取ってからは、吹雪の日等は家の玄関に入れていました。
こんなに手をかけてやれば、さぞかし感謝しているでしょう。
今年の冬も越せそうですね。
早く春の陽をあびさせてやりたいですね。
[2013/02/16 11:09] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/783-9a411b94

<< topページへこのページの先頭へ >>