FC2ブログ

木取り

2013-02-22
食器ボールの木取りは、田中さんから貰ったケヤキの厚い板である。
二つの食器ボールを造るが、先の方は材質が悪そうなので様子を見る。
二つの丸からはぐい呑みを造る事が出来るけれど、切断の結果次第である。
ケヤキの食器ボール

前回と今回の木取りの違いを比べてみたが、今回は幅が広く節穴があるので同じ様には出来ない。
前回のお盆の取り方

この板は良い物で、幅が広い所はお盆には少し大きいかもしれない。
考えた末に、四角型を一枚取り、幅が広い所から丸型を二枚取る事にした。
四角型のサイズは、白銀比から寸法を決めた。関連記事⇒初めてのお盆作り
白銀比と黄金比の例を見ると、白銀比が日本人の好きな比率である事が良く解る。
今回のお盆の取り方

丸鋸での作業が無事終わり木取りができたが、ケヤキの板からのぐい呑みは一個作成できそうだ。
中央にある大きなスプーンの形の物は、依頼があり別のクワの板から木取りを行い試作を行ってみる。
木取り後



tag :
コメント:
こんにちは

大分慣れてきたのでこの辺りまでは失敗せず
加工ができ、材料を活かす事も出来ますね。

食器ボール用サーバーの加工を始めましたが
今までとは違って面白そうです。
[2013/02/22 17:22] | イートカーヤ #- | [edit]
今回の材料は本当に厚そうですね。
材料とにらめっこして、材料取を考えるのも楽しそうですね。
材料の木取りは丸鋸での作業のようですが、狙いの線に沿って本当に上手く切断できていますね。
さすがです!
新しい製品にもどんどん挑戦するんですね。立派ですね。。。
[2013/02/22 12:25] | Verdy #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://itokaya.blog.fc2.com/tb.php/788-14a850a9

<< topページへこのページの先頭へ >>